ここから本文です

殺菌剤のダコニール1000をバラに散布する際、展着剤は必要ですか? ダコニールの...

ito********さん

2017/4/2721:21:04

殺菌剤のダコニール1000をバラに散布する際、展着剤は必要ですか?
ダコニールのラベルに界面活性剤と書かれており、界面活性剤自体が展着剤の役割をすると聞いたことがあって、界面活性剤が入

っているのに展着剤を混ぜてもし薬害が発生したら…と不安に思いまして。
詳しい方がいらっしゃいましたら回答をお願いいたします。

閲覧数:
3,386
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ros********さん

2017/5/319:25:22

>殺菌剤のダコニール1000をバラに散布する際、展着剤は必要ですか?

「必要」ではありません。

>界面活性剤自体が展着剤の役割をすると聞いたことがあって

「展着剤」は「界面活性剤」です。
植物の葉や害虫に油分がある場合、油分ではじかれないように界面活性剤、すなわち、展着剤を使うと、薬剤を葉や害虫によく付くようになります。

>界面活性剤が入っているのに展着剤を混ぜてもし薬害が発生したら…と不安に思いまして。

「展着剤」は「界面活性剤」ですので、それで薬害が発生することはほとんど無いでしょう。
ダコニール1000の説明書には「散布液には所定量の展着剤(ダインなど)を加えますと寄り効果的です。」と書かれています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ak1********さん

2017/4/2722:58:52

私も、今日はベンレートとモスピランをミニバラ等へ散布しました。
展着剤は混用していません。
展着剤は混用しなくても良いんです、
しかし、こまめに散布しない場合や、植物の裏側まで入れない場合は、
展着剤に展ばす効果と着ける効果が有るので混用します。
展ばす効果で、
真後ろまでは入れない場合は斜めに散布すると、
薬剤も展ばされて若干薄くなりますが薬剤が広がります。
着ける効果で、
付着期間が若干の日数ですが日延べされます。

アブラムシが付きやすい時期になりましたね、
花は食品ではないので、それほど気にしなくても良いんですが、
適切な防除をしていないと害虫にやられます。
また、気温が上がり始めるので
殺菌剤を散布しないとウドンコ病になります。

界面活性剤は、洗剤と同じ界面活性剤なんです。

私は野菜も作っているので、スカッシュ展着剤をよく使います、
主成分は、ソルビタン脂肪酸エステル という食品添加物です。

ミニバラの蕾が出て来ました、カンパニュラの花芽が出て来ました、
カーネーションと、クチナシの蕾がもう少しで開きそうです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる