ここから本文です

中学の正負の数についてです。 3-(-12)という計算式が合ったとします。 ...

tie********さん

2017/4/2800:57:22

中学の正負の数についてです。

3-(-12)という計算式が合ったとします。

なぜー(ー12)が+12になるのでしょうか
分かりやすい説明をおねがいします。

閲覧数:
95
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuk********さん

2017/5/408:26:07

正負の数の加減で困っている中学生の皆さん、教科書とは違う方法で実に簡単に出来る方法があります。 君たちが すでに充分知っている方法です。13-6+9-7=(13+9)-(6+7)=22-13=9 この計算方法が分かる人は 全ての加減を簡単に処理できます。学校の授業で習う マイナスの数(負数)を足したり引いたりする事の意味を理解さえすればそれでOKです。教科書のように いろんな場合(8~9種類)に型分けした方法を ひとつひとつ憶える必要はありません。 ただの1通りのやり方で 全ての加減の計算問題が出来ます。次のホームページを開いてみよう。 検索用語では「中学校数学 正負 奈良」です。URLで入力する場合は http://www.geocities.jp/fukuonara2/ です。このサイトのトップページで「コンテンツ一覧」の一番下 赤字の「生徒自学用ページ」へ進んでみましょう。 質問受付の問い合わせもあります。 以上 頑張ってやってみよう!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mtv********さん

2017/4/2810:23:18

①東に-100m進む = 西に+100m進む

②気温がー3度低い = 気温が+3度高い


正負の数で↑のようなのしませんでしたか?
左の文章の-の部分を+にすると右のような文章になります。

①-を+と反対にするので、東の反対の西にします(-⇔+、東⇔西)


②-を+と反対にするので、低いの反対の高いにします(-⇔+、低い⇔高い)


東に-100m進む ⇒ 東に+100m進む
東に-100m進む ⇒ 西にー100m進む
1つだけを反対にすると意味がかわってきちゃいますよね?


そして、

3-(-12)は文章にすると、

3から-12をひく となります。

①②のようにいいかえてみましょう

3からー12をひく ⇒ 3に+12をたす(-⇔+、ひく⇔たす)

なので、式にすると

3-(-12) ⇒ 3+(+12)

となります。

tyk********さん

2017/4/2810:23:13

>+12になる
本当に、本当に、本当の話をぶっちゃけると
「そう決めてみんなが数学をやっている」
というのが事実で
「そうなる」んじゃ、ないんです。

3-(-12)
3+12
が、同じ計算でなきゃ絶っっっ対にいけないのか?
っていうと
実は、そんなことは、ないんです。
↑↑↑
これは衝撃的な事実なんだけれど
大学以上の数学になると
小学校~中学校で一生懸命に勉強した計算ルールとは
全然違うルールを適用して
「こんな別のルールだったら数学はどうなるんだろう」
ってことを研究したりするようになります。

いちおう、
「ルールをそう決めた」のには、理由があります。
数学の中にあるいろんな法則を、
崩壊させずにきれいに成り立たせるためです。

「3-(-12)と、3+12は、同じ」と決めることで
成り立つ法則の例を
簡単な一つだけ紹介すると

3-(+3)=0
3-(+2)=1
3-(+1)=2
3- 0 =3
ここまでは、当然の計算しかしてません。
誰も文句を言わないはず。
じゃあ次は?って考えたら
3-(-1)=4
にするしかないでしょう。

そうすれば
3-(+3)=0
3-(+2)=1
3-(+1)=2
3- 0 =3
3-(-1)=4
3-(-2)=5
3-(-3)=6
3-(-4)=7
3-(-5)=8
3-(-6)=9
3-(-7)=10
3-(-8)=11
3-(-9)=12
3-(-10)=13
3-(-11)=14
3-(-12)=15

ほら、こんなにきれい。

「きれいかどうかなんてどうでもいい!
普通の3からマイナスの12が引けるなんて
根本的におかしいから
”引けない”って答えにするべきだ!」
みたいな意見を持つのも、まあ自由なんだけど

みんなが同じルールでやってるうちは
採点が同じルールになるのも当然だから。
3-(-12)=15
以外の答えは、バツにされます。

野球でバットを3回空振りでアウトなのはおかしい!
5回にするべきだ!
とかいう意見の人が試合に出ても、
3回空振りしたら審判は「アウト」っていう。
それと同じです。

■まとめ■
○-(-△)
○+△
この2つは、同じ計算。
そう決めた方がきれいな法則が成り立つから、
そういうルールに決めました。
法則なんて無視!の別ルールにすることもできたけど、
もう決めちゃいました。
納得がいくかどうかと関係なく、
ルールは守るものですから、守りましょう。

2017/4/2801:19:41

数に(-1)をかけるとプラスはマイナスに、マイナスはプラスになる。つまり、符号が逆転するのは知っているね?

それを念頭に置いてこいつを見てくれ。


3-(-12)


この式の


-(-12)


これは


(-1)×(-12)


という意味なんだ。見やすくするためにひっくり返すと


(-12)×(-1)


こうなる。最初に書いたが、(-1)は符号を逆転させる。よって(-12)は(+12)となる。だから


3-(-12)





3+12


と変換できるのだ^^

izu********さん

2017/4/2800:58:17

線分図を書いてください。マイナスのマイナスはどちら側ですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる