ここから本文です

法名・院号について質問です。浄土真宗本願寺派です。 法名や院号を付けると後...

アバター

ID非公開さん

2017/4/2823:10:04

法名・院号について質問です。浄土真宗本願寺派です。

法名や院号を付けると後々の葬儀や法要(一周忌・三周忌など)の金額が高くなるのでしょうか。

また、今回、法名・院号を希望すると、後々の後継者も法名・院号を付けなければならない様になってしまうのでしょうか。
今回、父が他界しましたが、現在まだ元気でいる母までは同じ様に法名・院号を付けて上げたいと思っています。金銭的にも問題無いのですが、後の孫の世代に法要などで金銭的に負担になってしまうのではないかと心配もしています。

何か良い知恵・アドバイスありましたら宜しくお願い致します。

閲覧数:
1,313
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syakugusenさん

2017/5/320:37:21

法名は仏道に精進する誓いをたてて本願寺の住職から頂くホーリーネームです。帰敬式と言う儀式でした。生きてるうちに法名をもらってない人は臨終のあと菩提寺の住職に依って帰敬式で法名をもらいます。法名がないと浄土には行けません、お釈迦様の弟子になる為に釋○○と言う名前になるのです。院号は生前にお寺に貢献した人が貰えるものですが死後に遺族がお寺に寄付をすると貰えるシステムになっています。法要の料金は変わらないと思いますよ、複数の先祖の法要をまとめて行っても増額したりしないけど…院号をつけるかつけないかは遺族が決める事です。つけなければならないと言う事は無いのでしょう。
私は釋弘宣という法名が有るので逆に院号はつけて貰いたく無いデスネ。生きてるうちにもらうほうが安いですよ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/5/321:51:48

    アドバイス有難うございます。

    >院号は生前にお寺に貢献した人が貰えるものですが
    >法要の料金は変わらないと思いますよ、複数の先祖の法要をまとめて行っても増額したりしないけど…院号をつけるかつけないかは遺族が決める事です。

    法要の料金が変わらないのは助かります。院号があると金額が高くなると聞いた事があったので心配していました。また、複数の先祖の法要をまとめて行っても増額しないだろうとの事も知りませんでしたので、知恵を頂いて大変助かりました。有難うございました。

    >釋弘宣という法名
    凄い素敵な法名ですね!基本、三文字なんですね。。。

    有難うございますm(__)m

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hohoh_0402さん

2017/4/2910:27:28

浄土真宗本願寺派ということですが

実際は、そのご縁になっているお寺によるということになります

普段の法要はお布施ですから、それぞれのお家のお考えでいいと思います

ただ、お寺によって何らかの寄付が必要となった際に、院号の有る無しで一口あたりの額が違う場合があります
お寺によって、宗派には関係なく護持のしかたは違うということです

ここでどんな答えがあっても、あなたのお寺に当てはまるとはかぎりません

基本的にそのときそのときで出来ることをするだけということです

自分(子孫も含めて、個人的に)が門徒でお寺を護持する気持ちがあるということが前提です
自分の子供や孫は、あなたからその教えで生きていくのかどうかということをきっちり話しておかれたらいいでしょう

真宗ですから、先祖供養も追善供養もありません
自分が亡くなった方にできることもありません
ただただ、その教えで生きていくということだけです

その教えを孫子の代まで伝えるためのお布施ということです
院号は本山護持のお礼ですから、本山へのお布施です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

funayoi0814さん

2017/4/2900:48:19

浄土真宗における法名は、【釈◯◯】の三文字だけです。
これは特に頼まなくても葬儀を依頼したら付けてくれます。
もちろんタダです。
この三文字にオプション的に【◯◯院釈◯◯】と頭に付けるのを院号と言います。
この場合院号を含めた全体を「法名」と言うので、あなたや他の回答者が言う「法名や院号」との言い方は日本語として間違っています。
先に法名はタダと書きましたが、これは日本仏教会の通達で、「葬儀はお布施以外のものは受け取ってはならない」との原則から申し上げました。
なかなか通達は守られてはいないのが実態ですが、今でも良心的な寺は法名、戒名の代金は請求しません。
院号についての詳しい説明は、長くなるので省略しますが、「お金で買うような性質のものではない」事だけは明言しておきます。
…また、院号の有無等によってその後の法要等に影響が及ぶ事は100%有り得ません、そもそも葬儀や法要のお布施の額を決めるのは「僧侶ではなく包む側」なのです。
…【お布施の額を言う】【法名、戒名の代金を請求する】…これらは間違いなく悪徳坊主でからね…くれぐれも騙されないように。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/4/2823:18:47

確かに法名や院号には
それなりの格が有り、これまでの寺院対する
貢献や葬儀費用等とは別に包まれる金額によって
左右されます。
その後の費用については基本向こうから
高額求められることはないとは思いますが、
それなりに期待はされるでしょうね・・・
まぁ景気なりの費用の相談などもできるので
お孫さんの代の葬儀まで
心配することもないと思いますが。
アドバイスということもないですが
金銭包む時に親どれだけ感謝してるかと
できるだけいい法名を付けてもらえるようにと
情に訴えるのが良いかと。
相手も人間ですので気持ちがあればそれに答えてくれると
思いますので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。