ここから本文です

法人に対して現在債権回収を行っています。 しかし、催告書を送っても、内容証明...

luandongjpさん

2017/5/422:30:25

法人に対して現在債権回収を行っています。
しかし、催告書を送っても、内容証明郵便を送っても全く無視されている状態です。現在民事調停を申し立てている最中ですが、これも無視される可能性

が高いことを想定して、勝訴判決または支払督促により強制執行をしようと考えています。

そこで、質問が4点あります。
(1)法人に対する貸金回収である場合には、その会社の代表取締役の役員報酬や給与の差押はできないのでしょうか?

(2)法人口座の差押は可能ででしょうか?

(3)(2)が可能であっても、現在のところ法人口座が特定できていません。このような場合、なにか特定する方法はあるのでしょうか。私事ですが収入面の問題から専門家に頼まず、自分でやろうと思っています。口座を特定するためのよい方法はありますでしょうか?

(4)法人に対する債権回収で効果的なものがあれば教えていただけると幸いです。

アドバイスよろしくお願いいたします。

閲覧数:
70
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohnogi4384さん

2017/5/519:41:08

⑴債務名義の名宛人が法人であり、法人と代表取締役とは別個独立の人格者ですから、代表取締役の財産を差し押さえることはできません。但し、法人格否認の法理を理由として代表取締役を被告として訴え、確定判決を取得すれば、代表取締役の財産の差押えは可能となります。

⑵金融機関名と支店名を特定して、裁判所に対して、預金払戻請求権の差押えを申し立てることができます。裁判所からは、債務者(法人)・第三債務者(金融機関)双方に対して「差押命令」が送達されます。

⑶財産開示手続が存在します。
http://www.courts.go.jp/tokyo/saiban/minzi_section21/zaisankaizi/in...

⑷取引先を第三債務者とする「売掛金債権」の差押えは、法人に対する打撃を与える強力な手段です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

opela708さん

2017/5/510:00:47

(4)法人に対する債権回収で効果的なものがあれば教えていただけると幸いです。

たった一言、「知り合いの弁護士に頼んで破産宣告を申立てるぞ。」です。

他の債権者も我先に追込みかけます。
つまり、他の債権者を味方に回収する一番強烈な方法です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。