ここから本文です

築地市場の豊洲移転は、何の問題が残っているのですか?技術的な問題はなくなり、...

サイレンで泣くバカさん

2017/5/507:36:25

築地市場の豊洲移転は、何の問題が残っているのですか?技術的な問題はなくなり、政治的な対立だけですか?

閲覧数:
111
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tad********さん

2017/5/508:34:34

知事の決断に問題が残っている。

都知事選を過ぎないと言えないのだ。

質問した人からのコメント

2017/5/11 20:50:42

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tur********さん

2017/5/716:27:22

と思います。

発端は東ガスさえ嫌がった汚染地に移転しようとしたこと。
その時に反対したのは共産党のみ。不審なニオイを嗅ぎ付けたが裏付しての追及には至らなかった。そして又又地下水の異変を発掘した。このまじめさは大いに評価すべき。


ならば何千億を既に費やした現時点でどうするかだが、政治的妥協も仕方あるまい。追及も時効に近く闇に葬られるのも止む無し。まぁ知事と議員を選んだ都民全体が責を負うべき。

安全問題について豊洲じゃ築地じゃと堂々巡りしていても埒が明かぬ。非科学的な議論は風評被害を拡大するだけ。

>akireru2016さんが知恵袋で繰り返しご指摘している

酷でーコピペ繰返し。此処は他例も多いが、知識欠乏症だい。


チンタローは豊洲でも共産党の政策のパクリをやればよかった。
ペットBに煤を入れて振って、ディーゼル規制に動いた件、「共産党のパクリでしょ」との問いかけに「ニャッ・・・・・」だったから。

tad********さん

2017/5/710:44:07

小池知事の決断だけです、自分勝手に豊洲移転延期したのだから責任は都知事にあり!!!!!

chy********さん

2017/5/622:23:25

技術的問題もあれば、財政上の問題、機能の問題などいろいろあります。
さらに、並行して進める問題として、豊洲市場に関する行政ガバナンスの問題、その関係者の責任問題も。


まず、豊洲市場はランニングコストが築地市場に比べて非常に高く、年間の赤字額は築地より61億円も多いと試算されることが報道されています。最盛期に比べ水産物の取扱量は魚離れや漁業者との直接などもあってだいぶ減っており、これからは益々人口減少社会です。そのような時代に豊洲はマンモス過ぎるし、維持にお金がかかり過ぎる仕組みが随所にあるのです。

そのため70~80年間使うとどれほどの赤字を垂れ流すのか。都民と市場関係者や消費者の負担も大きく増える。それどころかある時点で財政破たんするかもしれない。その場合のツケは全て都民に回る。

また、使い勝手の悪さがいくつも指摘されています。一番の問題は市場が道路で分断されていること。1区画のお店では狭すぎてマグロが切れない問題。青果市場と水産とは2キロも移動しないといけない問題。(青果市場だけが豊洲に行っても水産とは同じくらいの移動距離というがいずれも問題がある)

akireru2016さんが知恵袋で繰り返しご指摘している豊洲市場の地上の大気汚染の問題。専門家会議にこの点を正すと、きちんとした回答が得られていないと報道されています。つまり、専門家だというのに彼らは地上の大気については、まだきちんと点検していないということ。

PT(プロジェクトチーム)の座長の小島氏の築地市場の改修案は、市場問題に長く関わっている人たちからは怒りを買ったりバカにされているが、築地の仲卸業者や女将の会からは高い支持を得ている。つまり、メンツや利害の対立がここでも露呈していること。

大切なのは現場で働く業者とお客・利用者たちではないか。たとえば、飲食店を営む人は、青果と水産物をどう組合わせて買おうかと考えている。なのに2kmも離れていたらそれが難しくなる。お客・利用者ファーストなら豊洲はあり得ない。

直接的な差し迫った問題を共有しない上層部の人たちのメンツを優先すべきではない。都民ファーストと言ってもいろんな都民がいて、考えも立場も異なる。だから優先順位の付け方が大切。

そういう諸々の事をきちんと検討するには時間がかかる。これまでの取り組みでそれらが不十分だったのは最近の報道から見て間違いないでしょう。

さらに、昨年秋に盛り土の代わりにコンクリートの地下ピットが設けられていた問題は行政のガバナンスのみならず、国の環境アセスなどがやり直しになり、そのためにその結果を待たずに今すぐ移転の判断をすることが出来ない。専門家会議が地下水は安全と判断すれば全てが済む問題ではない。

小池知事はそれも踏まえて昨年11月にロードマップを示しています。

そういう経緯や問題があるにも関わらず、都議会自民を支持するネトウヨが各自複数のIDを取得するなどして小池氏を不当に非難している上に、多数を装うネット書込みにより誹謗中傷を繰り広げていて、この問題をややこしくしています。

現時点で選挙目当ての引き伸ばしだというのは見当違いも甚だしい。事情を十分に理解せず、一部の情報や意見、あるいは偏った見方などに基づいて、小池知事が今やすぐに判断しないのはおかしいと本気で言っている人もたまにいますが、おめでたい人です。

物事は様々な問題点をよく調べて、色々な人の意見を聞き、特に現場の意見には注意深く耳を傾け、総合的に、良心に基づいて、最後はトップが責任を持って決めなければなりませんね。

元知事のI氏のように、かつてのトップが、これほどのビッグプロジェクトの肝心な点について「私はよく分からんし覚えていない」ではお話になりません。これもまた問題ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

[現状の問題点]
質問者さんが、指摘していること自体が、現在の問題点です。
ところで、昨年(2016年)の末頃に豊洲へ移転するのは、間違っていると言えます。
その時点で、検査を終えていないのですから、小池百合子都知事の判断は、正しいと言えます。
都民はその小池百合子都知事の判断を支持しているのですから、少なくとも、そう言う意味では正しいでしょう。
しかし、検査を終えた今は、上記の理屈が通らないです。
小池百合子都知事は、もう何らかの決断をして動かなければなりません。
また、さらに小池百合子都知事は、豊洲に対して、専門家審議会に再審議を依頼しました。
その審議の結果は、「安全」と判断されました。
もう確実に、何らかの決断をして動くべきことは、明らかなことです。
すなわち、質問者さんが指摘していること自体が、現在の問題です。
技術的な問題(検査と専門家の審議)を終えているのに、なぜ決断して動かないのか。
政治的なことか、単純に決断に困って身動きしないのか、そう言った類のことと言われても仕方がない状況です。
そう言われないように、一刻も早く決断して、実際に動き出すべきです。
なお、「安全と安心」を通す指針なら、それは、それで構いません。
それならば、それで、築地か、豊洲に決めて、安心レベルで具体的動くべきです。
なお、これを言うと「これが公約だから」と言う人もいます。
しかし、それは違うでしょう。
都民の多くは、「食の安全」を願いましたが、「決断と実施を先送りで延ばしてくれ」なんて願っていませんよ。
何らかの決断をして、早急に動き出すべきです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aki********さん

2017/5/509:01:46

誤魔化されている不都合

豊洲汚染、安全ではない?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121734991...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる