ここから本文です

天叢雲剣を草薙の剣と言うのは何故ですか?

kir********さん

2017/5/800:46:43

天叢雲剣を草薙の剣と言うのは何故ですか?

正しい方はどちらですか?

閲覧数:
253
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

2017/5/806:31:34

三種の神器としての名称は「草薙剣(くさなぎ・の・つるぎ)」です。天叢雲剣という名称は、素戔嗚尊(すさのおのみこと)が八俣大蛇を退治して切り刻んだ尻尾から剣を見つけて取り出したときに大蛇の上に常に雲がかかっていたのでそう名付けたのだそうです。そして剣を天照大神に献上し、天照大神は後に瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を地上に降臨させるときに八咫鏡・八尺瓊勾玉とともに持たせたのです。それから時を経て日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征に出発するときに預けられ、日本武尊が草原で焼き討ちに合い火に囲まれたときに天叢雲剣が自ら鞘から抜け出して周囲の草を薙ぎ払って火を防いだので以降「草薙剣」という名称にしたのです。よって、天叢雲剣も草薙剣も正しい名称ですが、現在は、三種の神器としての名称が「草薙剣」なので、こちらが正式名称で天叢雲剣は異名ということになっています。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

man********さん

2017/5/801:55:30

あめのむらくものつるぎ。

オオクニヌシがこれで草を薙払い、火災の難を逃れました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

わをんさん

2017/5/801:13:35

どちらも正しく、『日本書紀』に二つの名が出てくる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる