ここから本文です

なぜ聖武天皇は遷都を繰り返したのですか?また遷都した都を順番に教えてください。

闘神王アリートさん

2017/5/900:37:21

なぜ聖武天皇は遷都を繰り返したのですか?また遷都した都を順番に教えてください。

補足遷都した年の西暦と年号も教えてください。

閲覧数:
1,848
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pin********さん

2017/5/907:33:00

「聖武」の遷都に伴う動きを、もう少し細かく書いてみます。
740年(天平12年)10月―聖武行幸開始。平城京出発。
12月―恭仁京遷都開始。
741年(天平13年) 3月-平城京の兵器を移動。
8月―平城京の二市を恭仁京に移動。
9月―遷都による大赦。
11月―大養徳恭仁大京と命名。
742年(天平14年) 8月―紫香楽村への行幸開始と離宮造営準備。
9月―恭仁京帰還。
12月―紫香楽宮へ行幸。
743年(天平15年) 正月-紫香楽宮から帰還。
4月―紫香楽宮に行幸、帰還。
10月―廬舎那仏造営の詔を発す。
744年(天平16年) 正月―難波宮行幸準備。
2月―難波宮遷都。
745年(天平17年) 正月―難波京から新京甲賀宮に遷都。甲賀宮周辺で 山火事、地震。
5月―恭仁京に遷都。平城京に行幸、恭仁京の市人を
平城京に移動。
9月―難波宮に行幸中に疾病、平城京の鈴印を難波宮に 移動。平城京に帰還。
12月―恭仁京の兵器を平城京に移動。
余談ですが、「聖武」は官僚たちにアンケートを実施して「都は何処が良いか」を問いかけたりしています。
「聖武」のこの動きは、何なんでしようかね!
「平城京を嫌って遷都を模索したが、最終的に平城京に戻らざるを得なかった」というところでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fum********さん

2017/5/917:58:38

聖武天皇の遷都は以前から謎扱いされており、私も戦乱・天災・疫病で精神をやられた末の暴挙…と習いましたが、最近は、唐に倣った副都制=今風に言えば首都機能の分散と強化、を狙ったんではないか…という意見も出ているようですね。

恭仁京は宰相格である橘諸兄の本拠地。九州や大陸方面への前線基地となる難波宮とともに、水運重視の配置。

紫香楽宮は地理的には防衛の布陣とも見えるし、宗教面での首都を構想したわけか…など。

ほんとに、どうしてああいう遷都を行なったのでしょうね。歴史ミステリーですね。

ちなみに、複数の都の造営時期が重なっているため、大学入試レベルでは、最近はあまり厳密な順序は問われないと思います。都の位置と、「どこの国か」は地図上で確認して、覚えたいですね!

yut********さん

2017/5/908:33:35

藤原の反乱軍が襲ってくると言う妄想と、大仏を作る場所を選定すると言う目的のために動き回っていました。反乱軍が鎮圧されて、大仏を立てる場所が定まったので、ようやく元に戻りました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる