ここから本文です

米が大量破壊兵器が無い国を攻めてある国を攻めない訳とは?

sac********さん

2008/6/2622:59:32

米が大量破壊兵器が無い国を攻めてある国を攻めない訳とは?

ある意味では無いから安全なので攻めたのかもしれませんが・・・。

イラク戦争の大義名分でしたが矛盾だらめですね。

閲覧数:
209
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kuw********さん

編集あり2008/6/2700:13:36

アメリカは被爆国の日本以上に核兵器の恐ろしさを知っています。

そんな核兵器を持っている国を攻撃することは間違ってもできません。

核兵器はミサイルが無くても映画であった様に船便でもアメリカに届けることができます。

アメリカはアホ国家ですが、この様な国の致命傷になることに関しては敏感なのです。

質問した人からのコメント

2008/6/27 22:45:24

皆さんどうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wal********さん

2008/6/2716:19:54

イラク戦争に大義はある。イラクはクルド人相手に何度もサリンやVXガスなどの化学兵器を使っていた以上、当時イラクはたしかにサリンという化学兵器を保有していたのであり、発見できなかったのは、隠匿したのか、廃棄したのかどちらかであるというだけのことであろう。大量破壊兵器が発見出来た、出来ない、はさほど重要な問題ではない。
フセイン政権は、すでに何度もサリンなどの化学兵器によってクルド人を集団虐殺し、しかもアメリカに対するその使用を何度も示唆し、またアル・カーイダのアメリカ本土での無差別自爆テロを「神の懲罰」と称賛し、更には内乱のシーア派の捕虜を集団処刑し、日常的にも法治なき拉致、拷問、処刑を繰り返してきた。そのフセイン政権を打倒しようとすることは原理的に正義である。

サウジ、シリア、バーレーン、オマーン、カタール、トルクメニスタン、コンゴ、ミャンマー、キューバ、中国、北朝鮮・・・世に独裁政権は沢山ある。しかし、現実にCB兵器で、ある民族を虐殺した国家はあるのか?アメリカに対するその使用を示唆した国家はあるのか?あのアル・カーイダのテロを賛美した国家はあるのか?あるわけがない。独裁だ、全体主義だと言っても、アメリカにとって、現在の侵略的、テロリスト的な危険性の桁が違うのである。

軍事情勢や社会情勢を無視して、独裁政権であるだけで、軍事干渉すべしなどという安易な戦略が成立するわけがない。

tue********さん

2008/6/2710:04:55

でたらめ戦争をいち早く支持した国家の一員であることを恥じて、
次の選挙ではよ~く物事を検討してから投票していただきたいですね。

a_a********さん

2008/6/2623:17:23

イラクは湾岸戦争の敗戦で、戦勝国相手に約束した事ですが
北朝鮮は、「半島非核化」の違約ですから、
約束破りのレベルが異なりますねw


約束していた国連の査察を一方的に(年々も)拒否し続けていたので
疑われても仕方が無いと思いますが?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる