ここから本文です

引き寄せの法則についていくつか気になることがあります、答えて頂いていると嬉し...

p1s********さん

2017/5/1407:12:05

引き寄せの法則についていくつか気になることがあります、答えて頂いていると嬉しいです。【500枚】

①経験上、今までシンクロニシティが起きたのはいつも安心(リラックス)しているときでした
ということは安心感をさらに拡大させていけばシンクロニシティからセレンディピティの領域へと進化できるのでしょうか?

②サブリミナル音源、グラウンディング、瞑想など
引き寄せを後押しするものとして一番効果的な習慣は一体何ですか?

閲覧数:
207
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ぐしょうさん

2017/5/1509:27:42

シンクロニシティからセレンディピティへの移行は質的な変化です。シンクロニシティの上位領域がセレンディピティ。

シンクロニシティが「安心感」の領域であるとするならば、考えるべきは、セレンディピティは何の領域かということでしょう。

結論から言えば、セレンディピティは「内発性」あるいは「上機嫌」の領域です。


純真な子どもを考えてみましょう。

子どもは自分では自活できない存在です。なのでおとなしくからの庇護を必要といます。大人から十分に庇護された子どもは「安心感」を得ます。すると子どもは「上機嫌」になり、みずから進んで(「内発性」)周囲の世界に関心を示すようになる。

この状態がセレンディピティです。

上機嫌な子どもは庇護すると大人に満足感を与えます。満足感を得ている大人は、子どもが示す内発性を親身に受け止めるでしょう。これが「幸運」ということです。


大人は残念ながら、子どものような庇護は期待できません。社会の中で自立しなければならない存在です。自立し自活するには、本人にとっては不機嫌なことも多く受容しなければならない。このことがセレンディピティの状態にいることを妨げる原因になります。

グラウディングや瞑想などの効果は、大人がどうしても抱えることになる「不機嫌」を断ち切るものです。

社会で生きていくには欲望が必要です。欲望は社会で生きていくためのエネルギー源ですから。

しかし、欲望は同時に煩悩であり終わりのないものでもある。欲望の悪循環のなかに取り込まれてしまうと、どうしても不機嫌を抱え込んでしまうことになり、セレンディピティを遠ざけてしまう。

グラウディングや瞑想によって求めるべきは、欲望によってではない「生きるエネルギー」です。ここをしっかり感覚できれば、なにごとも自身の内発性に沿って為すことができるようになり、周囲にその人の存在自体か満足感を与えるようになる。

そうなれば、安心感に浸る子どもと同じことが起きます。セレンディピティと言われる状態です。


というようなことからすると、グラウディングや瞑想といった手段の中のどれか効果的かといった問いは、意味がないことが理解できると思います。

そういった問いを発する心がすでに、社会的成功を欲望した煩悩であって、不機嫌です。

そうした不機嫌に駆り立てられた「修行」してみたところで、得られるものは少ない。ゴーダマ・シッダールタがスジャータの与えた粥に救われたというエピソードは、その矛盾を示すものです。

質問した人からのコメント

2017/5/16 23:58:49

回答ありがとうございます。

欲望は「不足感」でもあり「不機嫌」に繋がるのですね

これからは安心感だけではなく自己肯定感と上機嫌を大切にしていこうと思います

非常にわかりやすい回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/5/1517:16:23

一番効果的な習慣は瞑想とアファメーションですね。

ただ、アファメーションは無意識の抵抗から逆効果になる事も多いので、サブリミナル音源を使った方がいいですね。

gre********さん

2017/5/1511:37:31

(_ _ ??)/◇ ワカラン・・・

nis********さん

2017/5/1407:58:34

やはり、瞑想でしょう。
他に、できれば滝行なども効果的と思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる