ここから本文です

伊丹十三のスイートホーム。あの作品はとても素晴らしい出来ですよね。スティーブ...

常夏サンタさん

2017/5/1411:07:37

伊丹十三のスイートホーム。あの作品はとても素晴らしい出来ですよね。スティーブン・キングのローズレッドに似た作品ですが、調べたところでは伊丹十三の作品の方がだいぶ前のようでした。それ

でも今まで耳にしたこともTVで観たこともありませんでした。こんなに良い作品なのに。
いったい当時の作品への評価はどうだったのでしょう?
なんかこんな作品が日本でも撮られていたんだと知ると嬉しく感じました。

閲覧数:
310
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2017/5/1411:55:29

「スウィートホーム」は80年代ホラー映画ブームの、日本からの遅れてきた答えだと思います。当時の評価は可も無く、不可も無くでしょう。

作られた時点で既にホラー映画ブームは終わりかけていましたし、その夏に宮崎勤による連続幼女誘拐殺人事件が起きたことで、本格的に社会全体がホラー映画を危険視するようになりました。プラス、その後の裁判沙汰でソフト化が困難になったことで、この映画は正当な評価を受けていないと感じます。

それにしても伊丹十三の、というのは、あまりな評価だと。伊丹十三は製作であり、あれは黒沢清の映画ですから(この食い違いが不幸な裁判につながってしまうのですが)。裁判の詳細はWikiでも読んで下さい。要するに、伊丹側と黒沢側の意識齟齬と契約の食い違いによって「スウィートホーム」という映画は封印された映画になってしまったのです。

映画の内容は「ヘルハウス」であり、そのさらに元である「たたり」の悪い意味でのオマージュだと思いました。映画公開当時は「たたり」なんか見る方法がほぼ無かったので、どちらかというと「ヘルハウス」、最後の展開なんか「アッシャー家の惨劇」とかに影響を受けてる感じを受けますが。

ちなみに、キングは「ローズレッド」の前に「シャイニング」で「ヘルハウス」と「たたり」へのオマージュをやってます。これは原作の「たたり」がお化け屋敷話の原点にして頂点なので当たり前です。

質問した人からのコメント

2017/5/14 12:09:50

詳しく解説ありがとうございました。
黒澤さんの映画だったのですか。「たたり」、「アッシャー家の惨劇」、「ヘルハウス」あとで調べてみたいと思います。ちょっとポルターガイストにも似ている感じ。(*´ω`*)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rek********さん

2017/5/1411:50:24

ゲームがあったのは覚えてます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる