ここから本文です

子どもが生まれたことで旦那さんの生活態度が気になるようになってしまいました。

yuk********さん

2017/5/1412:23:05

子どもが生まれたことで旦那さんの生活態度が気になるようになってしまいました。

例えば、お菓子を食べて散らかしたたまま。
晩御飯の前後にお菓子を食べる。
アイスクリームを3つくらい一気に食べる。
服を脱ぎ散らかす。
青魚や一部の野菜を食べない。
リビングで寝る。
食事のテーブルに足をのせる。
食べ終わったお皿にゴミを入れる。
ゴミをゴミ箱ではなくその辺に捨てる。
など…

口うるさくして旦那さんを嫌な気持ちにさせたら嫌ですし、かといって好き放題だと、子どもの生活習慣に影響しそうで心配です。

お菓子の食べ過ぎは、お酒もタバコもしないので多少はいいと思いつつも、40代になっているので将来の病気のことを考えたら心配ですし、食べ過ぎは辞めて欲しいです。

二人だけの時はあまり言うのも気が引けたので、気にしなかったのですが…。

子どもが友達の家で真似したら困る、など子どもへの影響を心配して指摘している旨を伝えて、ちょっとずつ改善してくれている気はするのですが、最近ちょっとずつイライラしがちになってきているので、基本的にうるさいな、嫌だなと思っていると思います。

明らかにストレスを溜めていると思います。

どうすれば旦那さんも気持ちよく、よい生活習慣で過ごせるようになるでしょうか…。

子育て、夫婦の先輩の方々、教えていただけたら幸いです。

閲覧数:
200
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pin********さん

2017/5/1413:48:59

生活習慣病を根治させるのは、プロの保健師さんも
至難の技です。保健師さん、管理栄養士さんが
いくら正論を伝えても、長年の習慣を改善するのは
とても骨の折れる作業です。

聖書の教えを牧師さんが説いて、頭で理解できても
行いを正すことが難しいのと同じことです。
奥さんが正論をぶつけてきても、頭では分かって
いても、なかなか止められない、耳にタコができて
自分にも妻にもウンザリしてしまい、関係が悪化
するだけです。

タバコが身体に悪いことは百も承知なのに禁煙
できない人のように、糖分の過剰摂取が糖尿病
などの生活習慣病になりかねない悪い習慣と知り
つつも、糖分摂取がストレス解消になっているなら
止めることは難しいでしょう。
健康診断で引っかかり、医師から宣告を受けると
別人になれるので、心配無用です。

脱いだ服の始末、食事作法、立ち居振る舞いなど
の躾は、母親の責任です。義母さんが大らかな方で
無法地帯で伸び伸びと育ったのでしょう。
外で緊張して毎日激務に耐えているのに家で
リラックスできないなんて、家でまで品行方正な
優等生でいなければならないなんて、可哀想です。
そんなんでは、逃げ出したくなりますよ。
いくら口うるさく言っても、治りません。
ご主人の躾は手遅れなので諦めましょう。
伸び伸びと寛いでいる姿を許してあげましょう。
疲れてるから、ゆっくり休ませてあげよう、と
仏心で見てあげてください。

大丈夫です。
父親がどうであろうと、子供は父親よりも
母親の影響を受けます。お母さんがきちんとしていれば
子供の生活習慣は守ることができます。
家庭生活の舵取りは、妻(母親)の役目です。

父親と過ごせる時間は、
朝起きてから出勤までと、帰宅から就寝まで、
睡眠時間を差し引くと1日のうちのほんの僅かです。
会話量も父親と母親では雲泥の差です。
言葉の使い方から、衛生観念、食事作法、整理整頓
全ては、母親の影響を受けます。
母親さえしっかりしていれば、大丈夫です。

子供に注意した時に、だってパパもしてるのに!
と言われても、怯むことはありません。
堂々と、パパはお行儀が悪いのよ!パパは治せない
癖だから仕方ないけど、あなたは悪い癖をつけては
ダメよ!と言ってしまいましょう。悪口みたいで
気が引けるとしても、母親の責任なのですから
仕方ありません。ご主人も許してくれるはずです。

保育園では、お昼寝の時にパジャマに着替えます。
その時に、脱いだ服をきちんとたたむことをしつけて
くれます。みんなが当たり前にしていると
自然とできるようになります。
母親からガミガミ言われるよりも、ずっと簡単に
規則正しい生活習慣が身につくのは保育園の良い
所です。

母親の責任、と言いましたが、
保育士さんや、学校の先生も給食の食べ方を
注意してくれたり、外で学ぶことも多くあります。
あまり気負わずに、肩の力を抜くことも大切です。

夫も子供も、外の世界で気疲れして帰宅すると
家では抜け殻みたいになります。
伸びきったゴム、ぐでたまみたいに
ダラリンとだらしのない姿を晒すようになります。
でも、家は寛ぐ場所です。
安心できる場所、緊張から解放される場所
オアシスでなければなりません。
躾も大切ですが、ほどほどにしないと、
居心地の悪い、帰りたくない場所になって
しまいます。

一番大切なことは、家族円満、夫婦円満
笑顔で暮らせることです。
お母さん一人が孤軍奮闘ピリピリしても
ただの鬼嫁、鬼母となり、夫と子供から
嫌われるだけです。

気になりごとはたくさんあって疲れる子育て期間は
夫も自分も息抜きをしながら、ほどほどに手抜きも
しながら、頑張り過ぎないことも大切と思います。

  • 質問者

    yuk********さん

    2017/5/1711:38:50

    生活習慣の改善はプロでもできないほど難易度が高いこと。
    どこかで言えばいいと思っていたので冷静になれました。

    あまり言えば自分にも妻にもウンザリ…本当にそうですね。

    お母さんと保育園で躾をすれば心配ないと言われて心が軽くなりました。

    家族円満、夫婦円満が、一番大切との言葉も本当にその通りです。それがあれば人生幸せですね。

    アドバイスを胸に、旦那さんに正直に話をしました。
    旦那さんの生活習慣のことで、子どもへの影響を心配していて悩んでいる、と。
    悩んでいたから、細かいことばかり気にし過ぎてイライラしていたし、一番大切な、家族仲良く暮らすことをおろそかにしていた、ごめんね、と謝りました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/5/17 11:43:46

悩んでいたことが軽くなり、行動に移せたことで本当に解決しました。
尊敬します。先輩、ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pan********さん

2017/5/1512:16:57

「パパは働いてるからいいんだけど、アンタはダメ!」という躾は、それなりに「恥」を知っている成人男性なら一番クる言葉だと思いますよ(笑)

それでバツ悪そうになれば吉、「そうだそうだ、パパはいいんだ」と本人も言い出すようなら、もう多分矯正は無理でしょうねえ...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

itu********さん

2017/5/1414:11:07

40歳を過ぎて、その生活習慣を直せといっても無理です。
個人的には、12歳を過ぎてからでは、もう無理だと思っています。

うるさく言えば(説教をすれば)、人は変わると思うこと自体が無理な発想であること。

変えようがないものは、諦めることです。

だらしない生活態度でも、旦那さんは就労し、結婚し、生殖もできています。
生物としては大成功しています。

諦めて、子供に多くのこと、立派なことをさせようとしないことです。
子供を品行方正な人気者に育てようと思っても、結局はなるようにしかなりません。

私の子供はもう成人していますが、カエルの子はカエルだなと感じています。

ただ、旦那さんの場合、ちょっと気になるのは、重い砂糖依存ではないかということ。
もしかして、軽いADHDなのかなという印象はあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる