ここから本文です

会社に経理の人がいても税理士さんをつける必要があるのでしょうか?

shinkoiwatsutomuさん

2017/5/1414:45:09

会社に経理の人がいても税理士さんをつける必要があるのでしょうか?

変な事聞いてたらすみませんが教えてください。

補足あと、顧問税理士を変更する時ってどういう時でしょ?

閲覧数:
80
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

baobau2003さん

2017/5/1417:21:09

①会社に経理の人がいても税理士さんをつける必要があるのでしょうか?

お答え:
経理職の人が税務申告に詳しくかつ税務申告書類を作れるかたでしたら、税理士さんにお願いする必要はありませんね。
(ちなみに 税理士さんにお願いしないで税務申告されている会社は実は多いです)

②あと、顧問税理士を変更する時ってどういう時でしょ?

お答え:
①その税理士が役に立たないと解った時。
②税務調査が来て、ちゃんと会計処理をしているはずなのに追徴課税を払う羽目になった時
③他に良い税理士さんにめぐりあった時

など理由は沢山あると思えます。

私の経験では、①の税理士さんが役に立たなかった ということで辞めて頂いたことはございます。
巷で良く耳にすることは、②の税理士にお願いしているのに追徴課税を払う羽目になった。 は多いですね。

質問した人からのコメント

2017/5/20 00:52:42

ありがとうございます。勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

osamuomkarさん

2017/5/1914:49:28

税務申告までできる経理担当者がいれば、税理士をつける必要はありません。日常業務しかできない経理担当者の場合には税理士をつけなければなりません。

税務申告までできる経理担当者は給与が高く、採用が難しいので、中小企業の場合には簡単に確保できる日常業務しかできない経理担当を採用し、税理士をつける場合が多いです。この方が費用的にも安くついたりします。

keiriman1982さん

2017/5/1416:58:04

経理が出来る人が、税務署へ提出する申告書を作成出来るのであれば必要ありません。

ですが、ほとんどの経理担当者は税務署へ提出する申告書を作成できないでしょう。

なぜなら税務の専門知識が無いからです。

そのため、税務の専門知識を持つ税理士へ申告書の作成を依頼する事になります。

また、顧問税理士を変えるのは経営者がその税理士の事を信用出来なくなったなど、不満がある場合に変える事があります。

2017/5/1415:09:04

税金などの申告に税理士さんに入ってもらっています。

税金は毎年変わります。
その情報は税理士でないと、捕捉しにくいようです。

また、税理士の印鑑の押してある申告書は、そのまま通る可能性が高いそうです。
経理担当者としても、自分のミスで間違えたりすることが無くなるので、気が楽です。


変更するのは信用でき無くなった時でしょう。

blacksunguraさん

2017/5/1414:52:33

法人の会計帳簿を万全に付ける技量がある経理担当者であれば、
普段の会計帳簿付けでは税理士は必要無いかもしれないが、
期末や決算などのように重要な場面では必要になる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。