ここから本文です

なぜ播但線は大都市圏を通っているのに八高線と同様に地方交通線に分類されている...

川馬さん

2017/5/1509:56:42

なぜ播但線は大都市圏を通っているのに八高線と同様に地方交通線に分類されているのですか。
教えてください。

閲覧数:
152
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ora********さん

2017/5/1510:10:53

大都市圏を通っていることだけが
幹線として扱われる条件では無いから。

日本国有鉄道経営再建促進特別措置法施行令の第1条にて
幹線として扱われる定義されてましたが
播但線は第1の条件である「人口10万以上である市を相互に結ぶ」という条件も満たしていないから地方交通線扱いだと考えます。
(姫路は人口10万をはるかに越えるけれど、それ以外は…)
http://www.houko.com/00/02/S56/025.HTM

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

流浪の民さん

2017/5/1512:44:39

決定したときの基準のままですから仕方がないでしょう。

myg********さん

2017/5/1511:41:24

通っているだけじゃ、だめよー、ダメダメ(古っ)。つないでないと。

rap********さん

2017/5/1510:44:37

幹線と地方交通線とは、日本国有鉄道経営再建促進特別措置法(国鉄再建法)に基づいて分類される様になりました。

で、地方交通線は「幹線鉄道網を形成する営業線として政令で定める基準に該当するものを除いて、その運営の改善のための適切な措置を講じたとしてもなお収支の均衡を確保することが困難であるもの」との定義があります。

この際に

1.1980年3月末現在で人口10万人以上の主要都市を相互に連絡し、旅客営業キロが30kmを超え、すべての隣接駅間の旅客輸送密度(1977-79年度3年間平均の1日1kmあたりの輸送人員)が4,000人以上である区間を有する線

2.1.の条件にあてはまる営業線と主要都市とを相互に連絡し、旅客営業キロが30kmを超えるか、すべての隣接駅間の旅客輸送密度が4,000人以上である区間を有する線

3.旅客輸送密度が8,000人以上である線

4.貨物輸送密度(1977-79年度3年間平均の1日1kmあたりの輸送貨物トン数)が4,000t以上である線

のいずれかの条件を満たす路線を幹線、どれも満たさない路線を地方交通線としたのです。


つまり1977-79年の3年間のデータが基準となっており、その後のデータは反映されていないのが現状です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる