ここから本文です

急性心筋梗塞の患者さんがいたとして、冠動脈造影で左冠動脈前下行枝#6が100%閉塞...

chi********さん

2017/5/1616:57:41

急性心筋梗塞の患者さんがいたとして、冠動脈造影で左冠動脈前下行枝#6が100%閉塞している場合どのような影響があると考えられますか?

閲覧数:
147
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

van********さん

2017/5/2200:59:28

かなり広範囲な心筋ダメージが予測されます。
合併症としては心破裂や致死的不整脈の出現があり得ます。
また、仮に生存していたとしても、恐らく心拍出量が低下していますので後々心不全を起こす可能性が高いと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/5/1800:49:18

私は左冠動脈前下行枝#13がほぼ100パーセント閉塞して救急車で病院に行きましたが、苦しさはかなりありましたから、#6だとそれよりも太い血管なので
影響も苦しさもかなり大きいはずです。

梗塞になってからどの程度の時間が経過しているか、手術の経過次第ですが、
ステントを入れるなどして処置するでしょうが、損傷した心筋は完全には元に戻らず
影響は残ると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる