ここから本文です

借地借家法について教えてください。 宅建勉強中です。 ・借地権更新の後、建...

goldwing_chibiさん

2017/5/1907:37:01

借地借家法について教えてください。
宅建勉強中です。

・借地権更新の後、建物が滅失。地主は再築を承認→何回めの更新期間中だろうと、再築承認の場合延長期間は20年かどうか?(かれこれ10

回も更新しているから、再築しても延長期間は10年だよ、とかそういうことがあるか?)

・借地期間中に滅失(まだ更新したことがない)。借り手はその土地をやめよそへ引っ越したいが、借り手からの申出で早期解除可能か?それは申出から何ヶ月後の解除となるのか?

以下、添付画像テキストにより混乱しています。
・更新前:建物滅失、再築許可なし→満了時建物買取請求可能?
・更新後:建物滅失、再築許可なし→地主申出で3ヶ月後借地権消滅。建物買取請求不可?

よろしくお願い致します。

再築,借地借家法,借り手,再築許可,建物滅失,相手方,債務不履行

閲覧数:
33
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yasuo_shihoさん

2017/5/2222:42:37

建物滅失後に建物が再築された場合、再築について相手方(貸主=借地権設定者)の承諾があれば、延長される期間は20年です(借地借家法7条1項本文)。そしてこの規定はあくまで最初の契約期間に滅失し再築された場合に適用されるものです。

契約には法的拘束力がありますから、相手方に債務不履行がない場合に一方的な解約は認められないのが原則です。
借地契約の建物の滅失による解約について、契約更新後であれば借地借家法8条1項が適用になりますが、そうでない場合は特別な規定はありませんので、解約するには相手方の同意を得て合意解除する他ありません。

建物買取請求について、添付のテキストにある通り、債務不履行解除の場合以外は認められるという理解で良いと思います。再築許可のあるなしで変わってくるのは、裁判所が代金の全部または一部の支払いについて相当の期限を与えることができる(一時支払いの猶予を認める)かどうかのみです(借地借家法13条2項)。

質問した人からのコメント

2017/5/25 06:20:26

ありがとうございます(*^^*)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。