ここから本文です

熊本市に住んでいます。 築13年の自宅の耐震診断をして、必要であれば耐震改修ま...

アバター

ID非公開さん

2017/5/1920:13:23

熊本市に住んでいます。
築13年の自宅の耐震診断をして、必要であれば耐震改修までするつもりです。

市の補助を受けるつもりで市のホームページを見たら、昭和56年より前に建てた家が対象と書いてありました。
昭和56年より後に建てた家は全額自費で耐震診断とか改修をするしかないんでしょうか?
他の補助金などを使って耐震改修したという方がいたら教えて下さい。

閲覧数:
120
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

田上和俊さんの画像

専門家

yc_bmxlvさん

2017/5/2607:52:57

ID非公開さん

はじめまして、熊本市認定の耐震診断士・新築住宅の工事中現場の第3者機関の検査員・既存住宅現況検査技術者・建築士会認定ホームインスペクター・ホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)をやっています一級建築士の田上と申します。

ご質問の

「熊本市に住んでいます。築13年の自宅の耐震診断をして、必要であれば耐震改修までするつもりです。市の補助を受けるつもりで市のホームページを見たら、昭和56年より前に建てた家が対象と書いてありました。昭和56年より後に建てた家は全額自費で耐震診断とか改修をするしかないんでしょうか?」

回答は、

熊本地震で被害を受けて、出来るだけ出費を少なくして、耐震診断等を受けたい思うのは、当然のことです。

熊本市では、補助金の申請建物は、昭和56年以前の住宅の建物です。そして、今年は、耐震診断の申請は、受け付けていません。というのも、昨年の耐震診断申請の繰越が約700件ぐらいありますので、現在その耐震診断をしています。

では、昭和56年以前の建物だけが、熊本地震で被害を受けたかといいますと、新耐震基準で建てた56年以降の建物でも被害を受けています。

それでは、今年は、被害を受けた住宅の建物は、耐震診断の補助金が受けられないかといいますと熊本県の補助金が受けられます。ただし、罹災証明を受けた住宅の建物です。

詳しい内容やそれから先の耐震計画設計、耐震補強工事の補助については、熊本県の建築課にお尋ねされた方がよろしいかと思います。

熊本地震に被災して被害を受けた住宅の建物が、今の建築基準法に照らして、どれだけの耐震強度があるかは、耐震診断をするのが一番間違いないです。

耐震診断の補助金をうけて、信用ある耐震診断士(各市認定の耐震診断士等)に診断を依頼されてみては、いかがでしょうか?

以上です。お役に立てれば幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

田上和俊さんの画像

田上和俊

一級建築士

住宅を検査・診断し、災害から家を守るプロ

専門分野 ■一級建築士 設計・監理・施工 ■住宅耐震診断 ■既存住宅現況検査 ■住宅性能評価 ■宅地建物取引 ■第三者機関委託検査員

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mtfuji1012さん

2017/5/2504:53:13

うーん市役所(区役所など含む)で聞くのが早いですね。
また、出向いたり電話がいや!というならHPに担当課のメールアドレスも掲載されているのでメールで聞くのもありですよ。メールだと返信がいつになるかは不明です。
だいたい翌日かその次の日までには返信は来ます。場合によってはその日のうちに来る事も。

2017/5/2311:42:33

建築士で耐震診断士もしておりますが、昭和56年に新しい耐震基準が出来て、それ以降にそれに合った確認申請を取り、検査済証が有るお家は心配ありません。

新しい建物は耐震診断も補強も補助金等は無く有料になります。

頼まれて新しい建物でも実費で簡易耐震診断も行いますが、補強が必要なほどの悪い結果が出る事は殆ど無く、単なる安心材料になるだけです。

56年以降の建築でも、ちゃんと許可を受けていない、手抜き工事などで完了の検査を受けずに検査済証がない建物は少し不安ですが、検査済証が有れば心配は有りません。

fzx07716さん

2017/5/2100:05:15

2000年以降の建物ですから、診断しても1.0は必ずありますので、診断不要です。1,.5以上にする場合は構造計算する必要があります。補助金はありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/5/1921:45:13

昭和56年規制は大きいですからね。実際56年規制クリアしていない建物はやわいです。
行政もお金がありませんので、倒壊の可能性が高い56年規制クリアしていない建物を重点的にあたりますね。

無いとは断言できないですが、他の補助金は少ないと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。