ここから本文です

宅建業法の過去問について、ご教授下さい。

eis********さん

2017/5/2000:39:20

宅建業法の過去問について、ご教授下さい。

この問題は、個数問題で出題されました。
全部書くと煩いので不明な点のみ書く事お許し下さい。

平成23年度 業法 42番目の問題
宅地建物取引業者A社(甲県知事免許)がマンション(100戸)を分譲する場合における次の記述のうち、正しいものはいくつあるか。

ア、イ、省略

ウ A社がマンションの分譲のために案内所を乙県に設置する場合には、業務を開始する10日前までに、乙県知事に法第50条第2項の規定に基づく業務を行う場所の届け出を行わなければならない。

→正解は、〇で正しいものは1つとの事ですが、どうも腑に落ちません。

免許権者と現地の知事に届け出するのではないのでしょうか?
何故、乙県知事に届け出するだけで良いのか、分かりません。

閲覧数:
83
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

msh********さん

2017/5/2119:58:10

過去問を解説しているHPには下記のようにあります。


勉強している方は、これは×だと判断した方も多かったと思います。
わたしは、どちらとも判断できる、問題だと思っています。

正しくは、A社は業務を開始する日の10日前までに、乙県知事に届けると同時に、免許権者である甲県知事にも、届出なくてはいけません。
ちなみに法第50条第2項には、以下のように書いています。

宅地建物取引業者は、国土交通省令の定めるところにより、あらかじめ、第十五条第一項の国土交通省令で定める場所について所在地、業務内容、業務を行う期間及び専任の宅地建物取引士の氏名を免許を受けた国土交通大臣又は都道府県知事及びその所在地を管轄する都道府県知事に届け出なければならない。

試験センターの回答は、〇でしたが、この問題文は言葉足らずの部分があると言うことを、知っておいてください。

  • 質問者

    eis********さん

    2017/5/2120:25:51

    ありがとうございました!!
    言葉足らずな部分が有る問題と言う事ですね!(^^;)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

stp********さん

2017/5/2022:24:06

前の回答者答え間違い。
管轄する知事を経由して免許権者に届け出が正解

jam********さん

2017/5/2002:21:43

宅建の受験予定者ですが、回答してみます。この問題は初めて見ましたが、業法的には、ウの項目が正しいのではないでしょうか。免許権者には届ける必要性で保留ですが、現地の知事には届け出が必要ですから、免許権知事はどうあれ、ウの書いていることは正しいですよね。数学の集合論みたいな考えです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる