ここから本文です

下の画像はC5H10を酸化して分離したものです。

mok********さん

2017/5/2306:47:12

下の画像はC5H10を酸化して分離したものです。

なぜCしかないのにカルボン酸とケトンの見分けがつくのですか。

ケトン,カルボン酸,C5H10,アルデヒド,生成物,大学生,高校生

閲覧数:
77
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

him********さん

2017/5/2410:44:49

簡単にわかるでしょ?
そもそも、ろくにわかっていないくせにHを省略するから、よけいにわからなくなっているだけです。

CにHがついていれば、アルデヒドを経由してカルボン酸になるし、ついていなければケトンになって終わりということです。アルデヒドが酸化されやすく、ケトンが酸化されにくいことは習っているはずです。習っていないというのであれば基礎を勉強し直すべきです。
あなたが高校生か大学生か知りませんけど、高校生であれば、Hを省略した書き方はやめるべきです。大学生でもそれをすることによって判断を誤るレベルの理解しかできていないのであればやめるべきです。

質問した人からのコメント

2017/5/24 20:23:48

Hを付けて考えるとわかりやすいですね。
理解できました。有難うございました。
もう一人の方も返信にご丁寧に答えてくださり有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kur********さん

2017/5/2308:22:46

「()内に記載された反応により期待される生成物はどのようなものが考えられるか」

以上を自分で考えてみてください。まったくわからないなら、このレベルの問題を解くための常識が足りないだけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる