ここから本文です

後遺障害認定に関して

アバター

ID非公開さん

2017/5/2322:13:13

後遺障害認定に関して

現在、後遺障害申請書を自賠責へ送付し返答待ちですが
皆さんから見ていかがですか。
等級は取れそうなんでしょうか?

頚椎捻挫
腰椎捻挫
左下下肢挫傷

運動障害
頚椎部
前屈10℃
後屈45℃
右屈10℃
左屈10℃
右回旋45℃
左回旋20℃

左肩シビレ有り(不変)
左足シビレ有り(不変)
頚椎運動制限有り(不変)

L4/5ヘルニア
C6/7ヘルニア

通院日数は6ヶ月で100日です。
整形外科及び接骨院へ通っておりました。

回答お願いします。

閲覧数:
601
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

松浦さんの画像

専門家

2017/5/3100:14:38

交通事故・後遺障害を専門とした行政書士です。

傷病名は、頚椎捻挫、腰椎捻挫、左下下肢挫傷との事ですが、後遺障害が認定される部位は、頚椎捻挫、腰椎捻挫の神経症状に関する後遺障害と思われます。

頚椎捻挫、腰椎捻挫の後遺障害等級は、一般的に後遺障害12級13号、後遺障害14級9号、後遺障害非該当が考えられます。

後遺障害12級13号の認定基準は、MRI画像等で異常所見(他覚的所見)があり、他覚的所見と神経学的所見と自覚症状で整合性が取れる場合に認定されます。

L4/5ヘルニア、C6/7ヘルニアがあるとの事ですが、神経学的所見についての説明が無いので、質問内容のみでは、後遺障害12級13号に認定されるかの判断は難しいです。

後遺障害14級9号は、自覚症状と他覚的所見や神経学的所見、治療内容、治療経過など総合的に判断されます。
L4/5ヘルニア、C6/7ヘルニアは、少なくとも後遺障害14級9号が認定される程度の他覚的所見となります。

しかし、神経学的検査(ジャクソンテスト、スパーリングテスト等)の検査結果の記載がないので、自覚症状と整合性が難しいです。
画像所見より、L4/5ヘルニア、C6/7ヘルニアが後遺障害12級13号が認定される程度の他覚的所見であるなら、神経学的検査の記載がなくとも後遺障害14級9号は認定されると思います。
神経学的所見
http://mutiuti110.jp/sprained/syoken.html
他覚的所見
http://jiko110.org/kouisyou/takakusyoken.html


今回の後遺障害診断書は、後遺障害認定の為の必要な事項の記載が抜けております。
ですので、後遺障害非該当の場合は、必ず後遺障害の専門家に相談するなど、異議申立てを検討してください。
自賠責保険の異議申立ては何度でも可能ですので、納得できるまで頑張りましょう。

参考になれば幸いです。
以上です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

松浦さんの画像

松浦 靖典

行政書士

交通事故専門の行政書士です。お節介な程熱意をもって接します。

[お知らせ] 全国対応・毎月3名 限定無料キャンペーン! 後遺障害・異議申立の等級認定の可能性を無料判断 □ 傷みやしびれ等が残っているけど、申請すれば後遺症に認定される? □ 等級の認定結果が非該当だった、なんで認定されないの? やむち打ち症状...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

「後遺障害認定」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/5/2323:39:02

決定的な認定要素にはちょっと厳しいかな?という感じですね。結果を待つしかないと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。