ここから本文です

ねぎの栽培方法を教えてください。

gan********さん

2017/5/2502:05:34

ねぎの栽培方法を教えてください。

去年の冬から畑で栽培しているねぎですが、最近ねぎ坊主ができて固くて美味しくありません。
今では放置してボウボウになってます 笑

もう一度美味しいねぎとして育てて食べたいのですが、なにかいい方法はありますか?

どうやら根から掘り帰りて、再度1本ずつ植えるような方法があるようですが、その際緑の葉の部分は切り捨てた方がいいのでしょうか?


園芸初心者なのでどうか知恵を貸してください。

閲覧数:
269
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mas********さん

2017/5/2510:30:13

根深葱の栽培は一般的には春3月頃に種蒔きし6、7月に定植する
形と秋9月頃に種蒔きし翌年の春3月頃に定植する形の2通りの
方法が有ります。
ですが栽培する品種に因り違いも有り土寄せをしないはネギや小葱は
周年の播種が可能な物も有ります。
秋に撒いた物は年内に大きく成り勝ちで12月頃に植え替え定植する
事も有りますが大きく成った苗が冬の寒さに一定期間遭遇すると(春化)
塔立ちしますので地域や収穫時期を選んで種蒔き苗作りする事が
必要です。
品種に因っては干し葱の植え付け栽培が出来ますのでこの様にする
事も有ります。
分げつ性の有る品種はネギ坊主が出る時を早く見付け切り取りすれば
次に柔らかな葱が伸びて来ます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

2017/5/2508:53:36

普通は捨てます。
冬から栽培とは変ですね。
普通は春先に苗木を買って植えつけますと夏頃から収穫して食べられます。
再生するならば、ネギ坊主は切り捨てておきます。
7月に掘り上げて、7日程日陰で乾燥します。
分結しかかっていますので、根元から折れないように分けます。
畑の植え床は、斜めに掘り上げて、45度位で植え、根元のみ土をかけ、足で踏み固めて倒れないようにします。
そこに苦土石灰を撒いておきます、酸性土壌に弱いので枯れる場合が有ります。

ras********さん

2017/5/2508:06:38

たい肥などを入れてネギ用に準備した畑土に、深く溝を掘り葱坊主だけ採ったネギを斜めに寝かす様に置き、ネギが動かない様に藁を入れて根っこのみ土を掛けて植えます。掘った土は成長に伴い白い部分を隠す様に、土寄せするので両側に積んでおきます。根っこの所から新しいネギが立ち上がってくるので追肥をし土寄せします。

最初に植える時はネギが腐るので、肥料はやりません。
白い部分が出てくる度に追肥して土寄せします。葱坊主は出てくる度に取ります。
秋には美味しいネギが採れますよ。また苗を一度買えばこの様にして植えるので、もう買うことはないですね。

今付いている緑の葉や白い部分はいずれ枯れていき、芯から新しい葉が伸びてきて再生していきます。緑の葉は切ると切り口から雨が入って腐るので切りません。

たい肥などを入れてネギ用に準備した畑土に、深く溝を掘り葱坊主だけ採ったネギを斜めに寝かす様に置き、ネギが動かない様...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる