ここから本文です

専門学校が嫌になり毎日が辛いです。

yamashitayuto1106さん

2017/5/2514:50:29

専門学校が嫌になり毎日が辛いです。

自動車整備専門学校に今年入学しました。
最近は毎日気持ちが沈み「自分には向いていない」など考えてしまっています。

専門学校に入学した経緯ですが…
高校生時に僕にはやりたい事や将来の夢がありませんでした。
学校の先生には「それなら大学に行くのがいいのではないか?大学生なら時間もあるからその間に何かやりたい事を見つけられるかもしれないよ」と言われ僕もそのつもりでいました。
それを親に相談すると「そんな金はウチには無い、だいたい四年大学にいったところでやりたい事が見つからなかったらどうするんだ!自動車整備士専門学校ならお金を出すがそれ以外なら知らないから、一銭も出さない。後は自分でどうにかしろ」と言われてしまいました…。

お父さんは進路決定以前は「お前のやりたいことなら無理してでもやらせてあげたい」、「自分の子供には整備士にはなって欲しくないし、俺の後は継がなくていい」と言っていました。
結局は自分の跡継ぎをして欲しいのかもしれません。

因みに僕の家はおじいちゃんの代から続く自営業の自動車整備工場です。
そして僕は自転車と原付を改造するのが好きで毎日触っているほどでした。

実質進路を「自動車整備士専門学校のみ」に絞られた僕は妥協し自動車整備士専門学校に入学してしまいました。「もともと機械を触ることが好きだし、きっと車のことも学んでいくうちに好きになれるだろう」と考え妥協していました。僕は車に興味が全くなく好きな車もありませんでした。

真面目な性格な僕は入学した以上「常に人以上」を心がけ毎日の授業やレポートを精一杯やっています。(高校時にはテストで一点でも落とすのが嫌で完璧を求め勉強し、逆に先生に心配され「病気」だと怒られていました。高校時やりたい事や夢がなかった僕ですがやりたい事を見つけた時に成績が悪くその進路を諦めないといけなくなるのは絶対に嫌だと思い必死に勉強しました。)

専門学校の期末試験では実技100点、学科98点で順調ではあります。
先生も僕の真面目な部分を買ってくれ、クラス委員、学祭企画委員、副寮長、その他の役所などを任せてくださっています。
そして期待されていることを素直に嬉しく思い「頑張ろう」と思えます。

しかし今は気分が沈み毎日が憂鬱です。
周りのみんなは車が大好きで「〇〇って車がどうのこうの」、「あの車かっこいいよな」、「ワイルドスピードがどうのこうの」という話で盛り上がっています。先生方も車が大好きで、僕にはさっぱりわからない車の話を生徒として盛り上がっています。
そんな毎日を過ごす中で僕は「車のことなんかまるで知らないし、好きな車もない。自動車整備士は僕には向いてないのではないか」、「ここは車が好きじゃなきゃきてはいけないところだ」と思うようになっていきました。
少しでも車を好きになれるように学校内の「ラリーチーム」に所属しサーキットやレースの観戦などに積極的に参加するようにしていました。

正直、車を好きではないといけないという脅迫観念にとらわれる毎日に疲れてしまいました。
今では以前好きだった自転車や原付に至っても興味が湧かなくなってしまいました。
アイパッドに保存してある自分のバイクを改造、整備してる写真を眺めても「なんであの頃はこんなことが楽しく、毎日のように触っていたのだろうか…」など思うようになり涙が出てしまいます。
大好きな音楽を聴いても「好き」、「良い」と思えなくなり、何を見ても感動することができなくなり、何もかもがつまらないです。

やめてしまいたいと思う事もありますが高い入学金、授業料を親に支払ってもらっているので現実的ではありません。やめたからといって他にやりたい事があるわけでもありません。
できる事なら車を好きになり目標をもち毎日を過ごせるようになりたいです。
もともと機械いじりが好きな僕なら自動車整備士は向いていたはずです。
今は落ち込んでしまい授業も面白く思えないですが「楽しい」とまた思えるようになりたいです。

車を好きになるにはどうしたら良いでしょうか?

それとも現時点で車が好きではない自分はもう終わりなのでしょうか?

キチガイだと言われる位のレベルで車が好きな人じゃないと自動車整備士は務まらないとネットで見てしまいものすごく不安です。

3k&低賃金というのを差し置いても車が好きだ、という気持ちが僕にはありません。

もしかしたら、自分の車を手に入れ自分で手を加えて行くうちに愛着もわき車が好きになれるかもしれないです(原付、ロードバイクも最初は全く興味がなく、実際に手に入れ触れていくうちに大好きになりました)
しかし自分の車を手に入れることは金銭的に今は現実的ではありません。

繰り返しますが、出来るなら車を好きになりたいです。好きになれない自分が悔しいです。
何かいい方法があったら教えてくださると本当にありがたいです。
みなさんどうか協力願いします。

補足今はとにかく我慢して卒業を目標に頑張らなくてはいけないと理解しているだけに苦痛です。
本当に辛くなったなら死ねばいい、そう考え過ごす毎日です。

閲覧数:
283
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/5/2701:21:05

車に無理して興味を持つ必要はないと思います。
それこそが貴方を迷わせる要因です。

車が好きで車の整備士をやっている人はそこまで
多くないですよ。
でも、貴方は原付とはいえ、エンジンを弄っていたでしょう?
原付のエンジンは単気筒なのでエンジンの仕組みを
理解するには丁度いいです(単気筒でも、車にも採用されている
多気筒エンジン同様にシリンダーヘッド、カムシャフト、ピストン、
コンロッド、クランクシャフト、クランクケースなどの基本的な
部品はそろっています)し、動力を伝えるクラッチ、
ギア(スクーターならCVT)、燃料系、ブレーキ、アクセル、
電装類他、車の整備でも役立つことが沢山あります。

小さい頃からネジ一本弄っている貴方の方が、仕事に
向いているでしょう。
私は友人から「バイク脳」と呼ばれる程、バイクの事しか
考えていませんが、それでも職業は?と聞かれると
「バイク屋ではありません、牛丼屋の人間です。」としか
答えません。

私は車、原付、バイクと弄ってきましたが、こんな私でも
違う職業についてます。
車が好きだから整備士になれるとも限りませんよ。
小さい頃から弄っている貴方の方が整備士に向いています。

車を好きになる効果的な方法は、毎日エンジンを触り、
いじっていく事です。
私は四輪から二輪に転向した者ですが、原付を買った当初は
二輪に全く興味がなく、常に四輪目線でしたので、最初は
バイク乗りが近くに居るだけで「たかがバイク、こっちは
四輪を弄っているんだ!」と興味すら持っていませんでしたが、
2台目の原付(車種はカブ)を購入し、乗り始めてから
1週間後に、エイプに乗っている友人と原付同士で人生初の
ツーリングに行った事で、そこですれ違った数人のライダーが
挨拶のサインを出してくれた事もあり、バイク乗りとして
目覚めました。
二輪は四輪を買う金が無い人が買うもんだ!と思い込んでいた
私は今は400ccのバイクを弄ったり乗り回したりして楽しんでます。

貴方が原付で体験した事と同じです。
自宅の工場に預けられている車や自家用車を
弄っていくうちに愛着はわくはずです。
応援します。

  • 質問者

    yamashitayuto1106さん

    2017/05/2707:13:32

    実体験を交えた回答ありがとうございます。
    車を好きな人に囲まれ不安になっていました。
    僕はまだ車のことは何も知らないですが「機械がすきであること」これに自信をもってやっていきたいと思います。

    同期の人たちの会話を聞いていると〇〇をつけるとどうのこうの、〇〇ってあれすげぇいいよねなどという会話をよく聞くのですが…。
    僕としては「自分で本当にその部品に触れて体感したことがあなたはあるのですか?」とおもってしまいます。
    付け焼き刃の知識が入学時から頭にあるよりは何も知らない方が習った事を素直に受け入れられるかもしれないと思いました。
    今は周りの会話にもついて行けず車を余計に嫌いになってしまいそうですが悔しさをバネに頑張ろうと思います。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

m44kingkongさん

2017/5/2801:32:59

俺も中退したけど、実際ひでぇ性格の連中が多いかもよ
2000年代にはかなり荒れた学校だったようなのでそういう人間も集まりやすいようです。理工系大学行こうとしたけど実力不足で仕方なく同じ道を行きました
ドイツ車みたいな外車乗ってるやつは二極、相応の金持ちか型落ちで安くなってるのを使う見栄だけ立派な貧乏人だ。車自体も自分のステータスを表すから生活切り詰めて軽自動車じゃ、何のためにやってるのか分からんごとなるよ
金の入りが悪い仕事してるのに限って相応にギャンブルで増やそうとする、だが現実はそれなりの大学で学び着実に地位を築く段取りを歩むやつにチャンスは巡ってくる、人生なんてそういうもんだ

osamu159さん

2017/5/2723:54:37

あなたの気持ち理解できます。

昔、ある趣味の世界が好きでその関連業種に入りました。
続けて2年後、興味があって楽しいと思えた事が
全くつまらない退屈なことになり会社を辞めたいと思いました。

本当に毎日が苦痛でした。

でも、その時の仕事はお金を貰う為の手段と考え、人生の訓練と思い続けました。
自分は継ぐ事のできる家は無く、資産や財産などまったくない家でしたので
生活費は自分でなんとかするしか無かったからです。

気分を変える為、今までやった事のないキャンプを始めました。
テントとシュラフを持ってあちこち徒歩で行きました。

今の貴方は、学校での成績も良好なようです。
お家も自営なら当然住むとこ食べるものの心配はしなくて良いのです。
何か気分転換して学校は続けて、推薦などでどこかの企業に入りましょう。

社会にでればいろいろな人がいて、仕事内容も整備だけでなくいろいろです。

無理しないでいいんです。無理に優等生しなくていいんです。
無理にお家つがなくてもいいんです。

hitkundaさん

2017/5/2622:23:06

別にそんな深く考える事ないんじゃない?

世の中の現役自動車整備士の半分は車はもうそんなに好きではない人達だよ。

akivette2000さん

2017/5/2617:29:54

あまり気にしなくていいです。周りにそういう人ばかりだから気になるのでしょうが、きっと小さい時からネジを回してきたあなたのほうが技量は高いと思います。私は、飛行機の整備をしていますが、今は機械や飛行機が好きで入る人は少ないんです。私が入社した時にはマニアかと思うほど何でも知っているような飛行機好きがいましたが、振り返ってみるとその人たちが目立って活躍しているかといえば、むしろ逆です。しかし、小さいころから機械をいじってネジをたくさん回してきた人は違います。話を聞いていると、きっとあなたは機械に携わる仕事に就くと思います。そして今あなたの周りにいる友達たちより伸びていくと思います。あまり深く考えず、今、目の前にあることを粛々と進めていけばよいです。振り返った時、今あなたが学んだことが邪魔になることはありませんから。楽しみながらやってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

farmei_50さん

2017/5/2614:19:56

ダラダラと内容が長い。
「起承転結」で纏めましょう。

>>本当に辛くなったなら死ねばいい、そう考え過ごす毎日です。

知恵袋で記載出来るということは出来もしないことを他人に教えて、共感を得る人がよく使う手です。(無意識にね)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。