ここから本文です

サンダ対ガイラのサンダとガイラは海底火山の噴火に巻き込まれて死んだの?

アバター

ID非公開さん

2017/5/2817:44:05

サンダ対ガイラのサンダとガイラは海底火山の噴火に巻き込まれて死んだの?

閲覧数:
173
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hor********さん

2017/6/212:12:13

ちょっとご都合主義のエンディングでしたね。怪獣映画の結末にはライターさんは頭を悩ましたのでしょうね。
生死は不明ということでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nys********さん

2017/5/2912:53:31

佐原健二の最後の台詞が総てかと思えます。

に、しても、東京湾内でいきなり海底火山とは…………

Time Machineさん

2017/5/2821:47:27

細胞が、山(山ダ)と海(海ラ)に流れて生まれたフランケンシュタインの怪獣だからね~。どうとでも好きなように、って事でいいんじゃないの?

《サンダ対ガイラ》フルムービー(1時間28分) 全部 ⇓ 観れます。
「前編」http://www.dailymotion.com/video/xyc6nf_%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3...
「後編」 http://www.dailymotion.com/video/xyc6nm_%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3...

細胞が、山(山ダ)と海(海ラ)に流れて生まれたフランケンシュタインの怪獣だからね~。どうとでも好きなように、って事...

プロフィール画像

カテゴリマスター

tamamirkoさん

2017/5/2819:19:08

不明です。
前作「フランケンシュタイン対地底怪獣」の冒頭、ドイツから持ち込まれた「心臓」は広島に持ち込まれ、そこで原爆投下に直撃します。
戦後のどさくさもあり、この件は忘れ去られますが、「心臓」は自力で細胞分裂し、人間態にまで成長しています。
被爆の際、かなりな熱量に曝されても自力で復活ているので、果たして「海底火山に巻き込まれた」程度で焼け死んだとは考え難かったりします。
それでも海水で冷却された溶岩で、海底に閉じ込められたとも考えられ、そうなれば頑強な岩を割る程の力はないので、そのまま封印され続ける、となりそうです。
ガイラはえら呼吸も可能な様で、サンダは「山育ち」ですが、琵琶湖に潜んだり、大ダコに引き込まれても生還しているので「窒息でも死なない」のでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる