ここから本文です

南無妙法蓮華経と南無阿弥陀仏を最初に唱えた人は誰ですか?

bla********さん

2017/5/2908:42:26

南無妙法蓮華経と南無阿弥陀仏を最初に唱えた人は誰ですか?

この2つの宗派と開祖が考えた呪文ですか?

誰が考えたのか教えてください。

どちらの方が古いのでしょう?

何年の発明ですか?

閲覧数:
724
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roc********さん

2017/5/2913:28:41

仏教には、難行と易行があります。難行は、自分の修行によって成仏を目指すものです。法華経は難行です。易行は、他力によって成仏を願うものです。浄土教は易行です。難行・易行の区分は、3世紀頃に活躍した龍樹によります。

念仏というのは、インドでは仏を想うこと、仏をイメージの中で見ること、仏を観念することでしたが、中国では観想念仏がなされ、日本では、最初は観想念仏が主流でしたが、良忍・法然・親鸞などによって、称名念仏が広がりました。南無阿弥陀仏という称名念仏によって極楽に行けるという思想は、庶民に大いに受け入れられて大流行しました。

南無妙法蓮華経という題目は、中国でもあったし、日本でも天台宗では唱えられていました。それを修行として位置づけしたのは、日連です。なので、現代にまで続いている南無阿弥陀仏と南無妙法蓮華経では、南無阿弥陀仏の方が古くから唱えられています。

これらが、呪文かどうかは、人によって判断が違うと思います。日本では、既に空海が密教の真言を伝えていましたので、短い言葉を続けて唱えることが修行に通じると考えられていましたから、そのことを考慮して、念仏・題目は唱えられたと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「南無阿弥陀仏 宗派」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

suh********さん

2017/5/2911:21:15

インドの竜樹菩薩が西暦100年代に広めたのが開祖と浄土教では言っているが、インド語だったので今の南無阿弥陀仏の念仏では無いと思われ、印度人とウイグル人の混血の天才鳩摩羅什が阿弥陀経と妙法蓮華経を漢文に翻訳したのが、西暦400年代。 その阿弥陀経で浄土論註等を書いたのが浄土教の曇鸞大師で親鸞も1字貰う程の大師で日本に仏教が伝わり南無阿弥陀仏の念仏を中国からごっそりコピーした、538年以降も少しの間生存していた。一方お釈迦様が阿弥陀経の後に説いた御本心の南無妙法蓮華経は中国ではなかなか開花せず、西暦700年ごろの浙江省天台山 天台大師がちらと南無妙法蓮華経と唱えた程度と 書物では多くの重要な物を書き残しているが、中国と日本では長らく見捨てられていたが、1300年代の予言されている末法時代に入り、天台宗比叡山で修行した親鸞が中国製と言っても過言でなく改良もしていない南無阿弥陀仏の布教を強化し始め 浄土真宗を開宗し 全然違う中国では天台大師一人以外唱えた者がなく それも数回位なので、日本製で中国にも義理から布教してもいい無上道の本門八品の本尊の南無妙法蓮華経であるが、残念なことに中国共産党では南無阿弥陀仏信者は少しいて捕まらないが新たに南無妙法蓮華経布教の恩返しをすると逮捕収監確実ですが度胸と信心が出来ればやってみて下さい。どちらも紀元前600年ごろキリストが出る600年位前ユダヤ教のモーゼの十戒があった頃で マホメッドがサウジアラビアに出る1300年位前に全世紀の衆生用阿弥陀経と後に説かれる本心の妙法蓮華経をお釈迦様は説かれていた。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tai********さん

2017/5/2910:13:00

正法時代は、竜樹、
像法時代には、天台、伝教

これらは自行の為の題目を唱えた、

末法時代日蓮は、自行化他にわたる題目を唱えた、

この妙法蓮華経は、法華経神力品に
「妙法蓮華経という仏様が、久遠の昔から護念せられている
大乗の法を説いております」
と経文に顕かにされています。

念仏は阿弥陀経の中に出現する、架空の仏の名称です、
西方という、架空の地の仏ですね、全てが架空なので、
成仏も絵空事です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

hou********さん

編集あり2017/5/2909:40:15

南無妙法蓮華経は日蓮ですが、南無阿弥陀仏は慧遠という中国の僧が最初に唱え始めたのだと思われます。南無阿弥陀仏のほうが古いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mek********さん

2017/5/2909:30:48

南無妙法蓮華経は日蓮、南無阿弥陀仏は法然。似ているけど南無妙法蓮華経はお経で、南無阿弥陀仏は仏。呪文じゃないです。法蓮経を尊重することを誓います。阿弥陀仏に帰依することを誓います。といった意味。だから甲子園の選手宣誓と同じ。それを仏教流に表現しただけ。どっちも鎌倉時代だけど法然の方が古い。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる