ここから本文です

遺言書に、第三者にA(正の財産)の財産を遺贈するとなっていて、もしB(負の財...

kawada1949さん

2017/5/2912:53:24

遺言書に、第三者にA(正の財産)の財産を遺贈するとなっていて、もしB(負の財産)の財産がある場合は、この遺贈は実行されなくなるのでしょうか?

閲覧数:
18
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mnb9876543さん

2017/5/2913:08:57

常識ある人なら、
遺贈するなら、借金返してからと思う普通だろう。
借金をチャラにして、遺贈を認めないだろう。

裁判所も、その通りの判決が出ている。

  • 質問者

    kawada1949さん

    2017/05/2915:02:34

    >遺贈するなら、借金返してからと思う普通だろう。
    生前ならそうできたかも知れません。
    死亡後に遺言書を見て、財産を調べたら負の財産があったのです。

    もし、その他にC(正の財産)があるとしたら
    先ほどの遺贈額=(A+C-B)÷(A+C)×A
    となるのでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。