ここから本文です

学校のサッシのカバー工法されたものと通常のもの(改修無し)のものの違いが全く...

hert_hideさん

2017/5/3117:26:11

学校のサッシのカバー工法されたものと通常のもの(改修無し)のものの違いが全く分かりません。

どこを見るようにすれば違いが分かるのでしょうか?

因みにアルミサッシです。
大規模改修時に施行されたものです。

閲覧数:
328
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

鈴木 雅美さんの画像

専門家

yc_msuzukiさん

2017/6/116:04:58

はじめまして、建築設計・ホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)を行っている建築士の鈴木と申します。

カバー工法は既存のサッシ枠を利用して新規サッシを取付けますので、一般的には開口部が既存より狭くなり、枠周りにカバーなどが付きます。
http://www.kaiso.info/works/sash/cover_method.html

一般的なRCサッシ納まりだと、内外とも10~15mm程度のサッシのチリがあると思いますが、カバー工法だとそのチリ部分に見付幅が広いカバー等が設置されていると思います。

部屋内の場合は額縁を新設することも可能(一般的な納まりのように見える)ですが、外周りはそこまでしないと思いますので、バルコニー等があれば外周りの枠周りを確認されてみてはいかがでしょうか。

以上、参考となりましたら幸いです。

回答した専門家

鈴木 雅美さんの画像

鈴木 雅美

ホームインスペクター

新築、増改築や耐震改修まで経験豊富なさくら事務所住宅診断士

15年以上に渡り建築設計事務所に勤務した後、自身の設計事務所を設立。 また、現在は個人向け不動産コンサルティングサービスを行う株式会社さくら事務所のホームインスペクターとしても活躍中。 戸建て住宅・共同住宅を始め、文教施設・福祉施設など多様な用...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/6/112:30:27

比べるんであれば開口を図ったりサッシの鍵なんかみたり枠の気密パッキンとかですぐ分かりますよ!

2017/5/3121:01:41

分からない様に付けるが、サッシのカラー・
PGだったり、スぺーシアだったりするから、
分かりますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。