ここから本文です

天照大御神は、古事記では天照大御神と出てくるが、日本書紀の本文では日神としか...

a3j********さん

2017/5/3121:23:46

天照大御神は、古事記では天照大御神と出てくるが、日本書紀の本文では日神としか出てきていないのですか?

日本書紀の異伝には天照大御神とあるのですか?

閲覧数:
89
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cel********さん

2017/6/407:55:45

日本書紀の“異伝”とは、“一書に曰く~”の部分と理解します。

さて、古事記の原文は、↓で読めます。

http://www.j-texts.com/jodai/kojiki.html

“天照大神”と“天照大御神”で検索して頂くとわかりますが、古事記では《天照大御神》と言う表記をされるが多く、《天照大神》と言う表記はまれです。勿論、天照大神と天照大御神と言う別の神が載っているのではありません。

日本書紀の原文は↓で読めます。
http://www.j-texts.com/jodai/shokiall.html

こちらも検索して頂くとわかりますが、《天照大御神》と言う表現は出て来ません。本文、“一書に曰く~”とも、です。
が、《天照大神》なら、“一書に曰く~”の部分だけではなく、本文にも何回も出て来ます。例えば、日本書紀巻二神代下の冒頭は『天照大神之子。正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊』です。
御紹介したj-textの日本書紀だけがそうなのではなく、国立国会図書館デジタルコレクションで見られる慶長四年(1599年)の日本書紀でもそうです。(↓)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1286873/1

ですので、正しくは…

>天照大御神は、古事記では天照大御神と出てくるが、

→天照大御神は、古事記では《天照大神》と表記される事もあるが《天照大御神》と言う表記が多い


>日本書紀の本文では日神としか出てきていない

日本書紀の本文でも“一書に曰く~”でも、天照大神として出て来る(因みに、《日神》と言う表現も、本文でも“一書に曰く~”でも出て来る)


>日本書紀の異伝には天照大御神とある

《天照大御神》と言う表記は、日本書紀では本文でも“一書に曰く~”でも出て来ない

です。


なお、日本書紀の本文と“一書に曰く~”と言う部分は、“どちらがオリジナルか”、“どちらが古いか”とか言った事を知る方法はないので、仮に『本文には出て来ないが“一書に曰く~”では出て来る表記があった』としても、だからと言って何かがわかる、(例えば、“元々の伝承には天照大神は登場しなかったのだ”なんて事がわかる)ってな事は、全くありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/6/100:57:33

先代旧事記には天照国照大神ニギハヤヒノミコトとあります。

tor********さん

2017/5/3121:31:23

質問には、直接、関係ないけど、天照大御神は、古事記が作られた時代に、大王(天皇)だった女帝、持統天皇をモデルにして、神格化した神様らしい…、て説を

聞いた事あります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる