ここから本文です

プロ野球が舞台の作品で、助っ人外国人選手が主人公の作品はありますか?

rik********さん

2017/6/500:34:03

プロ野球が舞台の作品で、助っ人外国人選手が主人公の作品はありますか?

閲覧数:
85
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2017/6/518:30:40

古い作品でよろしければ…。

映画
●『ミスター・ベースボール』(1992年制作)

http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=160...

・米国映画
・舞台は日本の中日ドラゴンズ
・中日ドラゴンズの監督約は「高倉健!」です。(笑)

・体力的に疲れが見え始めた現役大リーガー、ジャックが日本の中日ドラゴンズにトレードされ、日米野球の違いに戸惑いながらも、やがて監督・チームメイトらとわかり合い優勝を目指す物語です。

果たして中日ドラゴンズは優勝できるのか?

・映画的にはB級映画でしょうか。
まぁ内容的にはアレですが、中日ファンなら暇つぶしにはなるかも知れません。


漫画コミック
●『REGGIE(レジ―)』

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00YTUEAVW/ref=series_rw_dp_sw

・昔、漫画週刊誌「モーニング」にて連載されていた野球漫画。
・コミックスは全12巻完結。

・主人公の「レジー・フォスター」は米メジャーリーグの名門チーム・リッチモンドフラッグスの4番打者を10年以上守っていた選手。
しかし、膝の故障とそれによる不振から解雇されてしまう。
代理人を通し他球団にオファーを募るものの故障持ちの高額選手として見られ、契約に到らなかった。
そんな中、唯一オファーを出したのは日本の「東京ジェントルメン」だった。

勿論、レジーは腰かけで在籍し、米メジャーリーグへの復帰を目指すつもりであった。
しかしそう甘いものではなく…。
果たしてレジーは日本で活躍し、米メジャーリーグへ復帰とできるのか?

・個人的な感想ですが、漫画自体は非常に面白いです。
各山場では画力もあることから緊迫した迫力あるプレー場面に引きこまれます。
まじめな部分もコミカルな部分もあり、レジーとライバル達の対決は手に汗握る雰囲気で、野球ファンなら楽しめると思います。

あと、モデルとなった各球団・選手たちがアクが強く、非常に性格にやや問題があり、またそれが笑えます。


・宮川秀治
東京ジェントルメンオーナー。モデルは渡邉恒雄。

・平山達司
東京ジェントルメン監督、モデルは広岡達朗。

・小津修二
パリーグの三冠王。後に東京ジェントルメンにトレード。モデルは落合博満。

・秋原武
東京ジェントルメン投手。ノミの心臓と揶揄される。モデルは槙原寛己。


など、モデル名をあえて言わなくとも分かるほどで笑えますよ。


もう少し古い漫画となりましたが、1度は見てもらいたい野球マンガですね。



取りあえずこんなところで… (⌒ー⌒)ノ~~~

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる