ここから本文です

紀里谷和明の映画のCGに奥行きがないのは わざと、なのですか? あるいは予算の...

lho********さん

2017/6/513:04:53

紀里谷和明の映画のCGに奥行きがないのは
わざと、なのですか?
あるいは予算の問題か何かで、奥行きを出せないのでしょうか?

CG技術については、全く知識がありません。
ただ見ていて、広い空間である場所のシーンでも
閉塞感があり、奥行きや空間の量が足りない印象を持ちました。
彼以外の人の映画のCG映像に比べて、です。

これは、この人独特の映像であって、持ち味なのでしょうか?

閲覧数:
107
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

e21********さん

2017/6/613:09:34

予算の無いのも事実ですが、それを逆手にとっての意図的な「電気紙芝居」感の演出だと思います。

リンクに彼のインタビュー記事がありますが、それを読むとその辺に関しての本人の考えが分かります。

http://news.livedoor.com/article/detail/10886738/


以下、上記リンクのインタビュー記事より転載

ーーー


紀里谷 今回それを可能にするだけの予算があるっていうのも大きいですけどね。そういう作り方してると金かかります。『CASSHERN』はそれを逆手に取ってますからね。金がなくてCGがバレることを逆手に取って、それを売りにするというようなことをやってるんで。その当時、俺がすごい言ってたのは『猫目小僧』。
──はいはい、楳図かずお先生原作の劇メーション。

紀里谷 そう(笑)。あれって結局、アニメもあるし、影絵みたいな人形劇みたいなのも入っちゃってるわけよ。

──紙芝居に近いんですよね。

紀里谷 そう、紙芝居に近くて、いきなり紙の人形みたいなのが実写の池のなかにドボンと飛び込んだりするわけよ。

──紙に火を点けたりして。

紀里谷 そう! この精神なんだって俺、すごい言い続けてて。


(以上転載終わり)

抜粋した箇所以外にも、チェコアニメに触れたりする発言もあるので、完全に確信犯ですね(笑)

  • e21********さん

    2017/6/613:45:27

    まぁ、作家の言葉を100%信じて良いか、という問題は残りますけれど、彼の場合はとりあえず信じても良いかなとは私は思います。

    歌手なんかでも発声がなっていないのを「囁く様に、呟く様に歌いたい」なんて誤摩化す人もいるので、その辺は相手を見てということになりますね(笑)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/6/7 16:04:47

『traveling』と『SAKURAドロップス』のPVを観てみました!
同じですね。背景がレリーフくらいの奥行きです。

役者が空中を飛び回っても、臨場感、ゾクゾク感が薄いのも
同じ理由かもしれません。空気が変わらない。

「紙芝居」とは、なるほどです。リンク先読んでみました。
そういう効果を強みとして、狙っているんですね。
面白いです。

皆様、ご回答有難う御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

too********さん

2017/6/521:09:38

あえてウソっぽくしてるのかと思っていました。
役者さんの演技もその世界観に合わせて、舞台演技っぽくしているように感じます。

rek********さん

2017/6/519:59:23

この人の持ち味ですね。

元妻宇多田ヒカルのミュージックビデオに顕著です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる