弁財天様がついてる人は弁財天様からサインがあるらしいですがどういうのなんですか?

弁財天様がついてる人は弁財天様からサインがあるらしいですがどういうのなんですか? 例えば、テレビをみながら何かの勉強してたとします。教科書を読んでたときに今読んでた文章をテレビで同じこと言うとか❓ 実は僕はそう言うことが頻繁にあるんです。 テレビをつけながら勉強するんですが、例えば教科書に感謝って文字が出たらテレビでもその後にすぐ感謝って聞こえたり。 前々から不思議だなって思ってたんです。 因みに、前に弁財天様の化身と呼ばれる野生の白蛇がうちに出ました。あと、うちの代々の家紋が丸立ち沢鷹紋で先祖と関係してるんじゃないかって思って。 調べたら丸立ち沢鷹って豊臣系と徳川系らしいですね。豊臣秀吉と徳川家康って弁財天様を信仰してたらしいですよね。全国に神社があるそうです。

占い、超常現象15,858閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

弁財天は、仏教でも神道でも祀ります ヒンズー教の神を仏教に取り入れたものですが、源流はシュメールと言われてます 弁財天あるところ龍神ありと言われ、大抵の場合一緒に祀られてます どちらも水に関係していて、多くは池の中に社があります 神使はどちらも白蛇です が、スピリチュアルの世界で、白蛇は弁財天や龍神にかかわらず、神使とされます 例えば、スサノオミコトの使いという事例の多くも白へびなのですね 多くの能力者が述べてますが、あり得ない場所に現れるか、ご祈祷中や神域に現れる白蛇が該当します 神社で白蛇に出くわした経験は何度かあるのですが、希望がかなったと思われるのは一度だけで、ある神社の末社の社の段の部分に大きな白蛇が横たわってました そばに寄るまで気が付かない状態 実はこの末社、生まれ故郷の有名神社の社で、そこに前でぼんやりと、故郷で釣りでもして過ごしたら楽しいかな?なんて考えてました すると、1ヶ月後に、出身地へ転勤の内示 しかも、会社から提示された借上社宅は、その末社の御本宮の近くであり、ぼんやり考えていた釣り場の近くでした それ以外の白蛇は、神社の敷地内でしたが、通路などです 生け垣で囲まれた神域でもないし、社でもないです その程度では、ただの自然現象にすぎないようです 従って、質問者の白い蛇が出てきたという程度では、普通に自然現象かな?と思います 知人のセラピストは、深夜に目覚めると、空中に白蛇のような白くて長い(直径10cm、長さ10m以上?)物体が、ふわふわ浮いていたそうです 直感的に白蛇と感じたそうで、寝室のドアが開いていて、階下から白い物体がつながっていたそうです。 恐怖感はなく、感激していたら、すーっと引いていって消えたそうです この頃から、氷川神社にお願いしていた、霊能力が少しづつ使えるようになったのだとか 他には黒アゲハ・アゲハも、祈祷中や神域で出くわすと、神意に関係ありと言われてます 伊勢神宮の別宮にお参りすると手水舎にクロアゲハがいました(写真) ちょっとワクワクしながら、手水をしていると 突如、目前の藪から小鳥らしきものが飛び立ち、反時計回りで急旋回してきて、私の手首を羽がかすめていきました 「え?」ってっ感じで、一瞬のことでした あまりにリも不思議で、複数の能力者に判定を仰ぎました 結果、何れも、御祭神の歓迎の印....とのことでした 神使の出現というのは、もう少し、神秘性に突っ込んだ状態で現れるものだと思いますよ ふつう、滅多にないよなと思える状態です

画像

秀吉は朝廷の使者を迎えるため、琵琶湖の中の信仰の島である、竹生島を整備してますが、そこに秀吉手彫りの弁天像があります ここも多くの能力者が、認めるパワースポットですが、弁財天と八大龍王(黒竜王)を祀るパターンです 空海も篭った場所で、神仏混淆の島として有名です 神使の白蛇も、白巳大神として祀られてますが、金運を知らせるお使いであり、関西では大変な人気スポットです 一方、徳川家康は荼吉尼天(だきにてん)を信奉していたことで有名です。 空海が起こした、真言密教系の稲荷も多いのですが、何れも荼吉尼天を祀ったものです インドの人喰い夜叉が、仏に感化されたのもので、白虎にまたがる半裸の鬼女として描かれます 関東と三河に、天下を取ったお礼として荼枳尼天系の稲荷を多数建てたとされます

画像