ここから本文です

犬の緑内障の再発について 10歳のヨーキーです。 1年ほど前から右目が白内...

lalala425789さん

2017/6/1316:00:04

犬の緑内障の再発について

10歳のヨーキーです。

1年ほど前から右目が白内障になり
水晶体脱臼になり
先週緑内障を発症しました。

右目は開かない上にまぶたも腫れあがり、
眼球も腫れて大きくなっていました。
白濁と充血もひどく、
涙と目やにもいっぱい出ました。

痛みも相当ひどかったようで
何もなくてもキャンと鳴いたり
目をしきりにこすろうとしたりしていました。

6種類の目薬と飲み薬で
なんとか眼圧も下がり
今はほぼ元通りの大きさに戻って
目も開いています。


ただ気になるのは
今後の再発と、もう片方の目の発症です。

眼科専門の獣医さんに診てもらっていますが、
きっと再発と左目の発症は
いつか起こると言われています。


同じような緑内障のワンちゃんを
飼っていらっしゃる方、
再発、もう片方の発症はありましたか??

また、いつごろ再発、発症しましたか??

目薬もいつか効かなくなるとも聞きますが
どのような治療をされていますか??
予防法はあるのでしょうか??

眼球摘出、義眼手術も視野に入れています。


やはり再発、もう片方の発症は避けられないものなのでしょうか・・・・??

閲覧数:
175
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kei928_0731さん

2017/6/1316:50:20

獣医ではありませんが目のことはある程度わかります。

右目緑内障の原因が水晶体脱臼だと分かってるなら水晶体摘出すれば眼圧は下がり安定化します。
手術が上手にできれば眼圧の薬は必要なくなるはずです。
発症すぐに水晶体摘出すれば視力維持も可能だったと思います。
もしかしたら今から手術しても少しは視力が回復するかもしれません。

左目は白内障手術をするだけで急性緑内障を予防できます。
あるいは虹彩切除などの緑内障予防手術をしておけば急性緑内障発作は回避できます。
ただし手術が成功しないと続発緑内障や網膜剥離や眼内炎などの合併症が起こります。

  • 質問者

    lalala425789さん

    2017/06/1323:32:16

    回答ありがとうございます。

    この1年間も眼科に通っていますが
    白内障や水晶体の手術の話は出ませんでした。

    対応法や予防法も特にない、とのことで
    右目にヒアルロン酸の目薬を
    1日1回指していただけです。

    その結果、白内障も悪くなり
    緑内障まで発症したので
    このままでいいのかなと思っています。

    まだ具体的な手術や今後の治療については
    決まっていませんが、
    何かいい方法はないかと思っています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。