ここから本文です

JC08モード燃費と実燃費の乖離って 生活スタイルによるかもですが、目安としてど...

kur********さん

2017/6/720:27:02

JC08モード燃費と実燃費の乖離って
生活スタイルによるかもですが、目安としてどれぐらいですかね?

JC08モードと比べて
MT車(スポーツ走行しない場合)…10%減
ステップAT・DCT・AMT、非ハイブリッド車…30%減
ステップAT・DCT・AMT、ハイブリッド車…35%減
CVT、非ハイブリッド車…45%減
CVT、ハイブリッド車…55%減
って感じかな?

閲覧数:
246
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jom********さん

2017/6/811:20:14

難しいですね、
生活スタイルで、市街地走行の多い人は乖離率が激増します。

ステップATで市街地‥50%減、高速‥20%減 でしょうか、、


来年から、新燃費基準が適用されます。

マツダのCX-3ガソリン車が新基準WLTCで認可され公表されました。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1063195.html

>購入検討者は自身の走行環境に合わせて実態に近いモード燃費を確認することができるようになる。

実燃費は、WLTCモード燃費の10%落ち程度になるのではないかと予想しております。
生活スタイルで、実燃費が予想出来る様なると期待しております。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

can********さん

2017/6/807:51:10

さあ…?

私の場合は只のガソリン車で普通の6速ATですけど街乗りでカタログ値の40%高速で110%位ですね。


一概に言えませんねえ…

wan********さん

2017/6/807:44:16

燃費はエンジンの燃焼効率をいかに高めるかで決まります。
日本の道路事情だと渋滞や速度変化が激しいので、変速比を無段階で変えられるCVTがエンジン回転数変動を抑える事でエンジンの高い燃費効率を得られます。
特に燃費競争の激しい昨今のCVTは、最低変速比を低くしているので加速性能を犠牲にしても燃費を向上しています。
そのため、設計が古いままのMTを燃費志向で使っても、CVTのような燃費性能が得られないケースすが多くなります。
ステップATやDCTも多段化で効率が上がっており、トランスミッションによる燃費の差は大きく無いのが現状です。

JC08モードと実燃費の差は、ガソリン車・ハイブリッド車の違い程度でしょう。
・ガソリン車で概ね30%減
・ハイブリッド車で概ね40%減
と見て良いと思います。

(kuruma_hoshiinaさんへ)

e_k********さん

2017/6/721:57:23

んーと。ざっくり言えば2/3が目安でしょうけど、実は、JC08モード燃費の測定条件にミソがあります。ですから、実際の皆さんの「満タン〜満タン」で見る燃費値の走行条件とはそもそも条件が違います。実際の燃費値はその生活スタイルというか走行条件でとんでもない差がが出てきますから、本来から言えば「一概に何パーセント減」なんて数字は出ないんです。

測定条件は下記PDFのp23〜27に記載されてます。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_042_00.pd...

そもそもは排ガス測定ために設定されたモードで、特にMTの場合は経過時間毎に使用するギヤが決められているため、モード燃費用にシフトスケジュールと燃料噴射を最適化できるCVTに比べると、数値的には大いに不利になります。

あと、コールドスタートとは言いながら25℃からスタートです。エアコンやナビも使いませんし、実はエンジンONして約8.4km走行、平均車速約24km/h、走行時間約20分ですけど、その間に約4〜5分間のアイドリング状態の時間があります。

瞬間燃費計と平均燃費計を睨めっこしていると解るのですけど、コールドスタート直後、約1km時点ではモード燃費約20km/Lの車でもエアコンOFFでも10km/L行きません。2km過ぎてエンジンが温まって来ると燃費は向上して来ます。ですから、2km前後のチョイ乗りの方だと「燃費がなんでこんなに悪いんだ!詐欺だ!」と言うんですけど、45〜65km/h程度の車速で8km程継続して郊外路を走ると、確かにモード燃費前後の「区間燃費」は出すことが出来ます。

170系シエンタガソリンG(モード燃費20.2km/L、FF、CVT)に乗ってますが、エアコンOFFの郊外一般路走行での「区間燃費」では27km/L近いレベルを含めると結構出せてます。但しCVTは高速道路が苦手で、90km/hを越すと燃費は18km/L台から速度を増すとモード燃費を大幅に割ってテキメンに落ちて来ます。高速道路は6速AT以上の多段ATの方だとモード燃費を上回る例がありますけどね。

但し、1走行2〜3kmのチョイ乗りが足をひっぱるもんで、これまで約1年間で約12,000km走行の平均燃費は約14.9km/L程です。エアコンは極力使わない方で、約3/4なんですけど、エアコン多用した場合を想定すると2/3でしょうね。

・・・・・ですから、「モード燃費が出るよ!」という方も居れば、「半分も行かないこのヤロー!」というのも、実はどっちも正解なんです。要は「走行条件」の影響がかなり大きいです。運転方法の影響もありますけど、走行条件の影響の半分くらいの影響のように思いますけど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる