ここから本文です

遺言書について数点おききします。 子のいない夫婦で、男には母と妹がいるとしま...

kxa36898さん

2017/6/800:53:19

遺言書について数点おききします。
子のいない夫婦で、男には母と妹がいるとします。祖父母はいないとします。
男は母親に全財産の6分の1を遺留分で残し、それ以外の財産を遺言によって妻と

妹に1/2ずつ遺したいとします。
母親に全財産の6分の1、妻に全財産の12分の5、妹に全財産の12分の5が渡ることになる という理解で合っていますか。
また、遺言書の執行者は弁護士が通常でしょうか。執行者に対する費用はいつ支払うのですか。費用はいくらかかるのでしょうか。
よろしくお願いします。

閲覧数:
57
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/6/814:06:35

正直やや質問文の表現に???な部分がありますが、
特定遺贈で、母親に遺留分を侵害しない程度の遺産を指定、
その残りを配偶者と実妹に半分ずつという指定は可能です。

次に執行者は、一番良いのがその遺言で遺産を取得する
受遺者の1人を執行者にしてしまうやり方かと思います。
特に不動産を取得する受遺者が執行者になれば、実体上は
その者1人で登記が可能になります。
但しそのような遺言の内容で揉めそうな場合、その場合は
弁護士や司法書士や税理士などなどの、専門家を遺言執行者
として指定しておくべきだと思います。

次に費用について、具体的な回答は出来ないので致しませんが、
相続財産の数%となっている事務所が一般的かと思いますし、
報酬の支払い方法・時期は依頼する事務所によって異なります。

  • 質問者

    kxa36898さん

    2017/06/1201:31:14

    ありがとうございます。
    ご回答を拝見し、自分なりに勉強させていただきました。

    【追加質問1】このケース、実妹は法定相続人ではないと思うのですが合っていますか。

    【追加質問2】遺留分の考え方として以下で合っていますか。「男の遺言書があり、男が法定相続人でない実妹と、法定相続人である配偶者に半分ずつ遺したいと書いた場合であっても、法定相続人のひとりである母親は遺留分つまり6分の1の受け取りを主張できる」

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/6/12 12:39:22

ありがとうございました。
またおききするかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。