ここから本文です

我が家の愛犬(13歳オス)が肛門周囲腺腫と診断されました。 動物病院に連れてい...

アバター

ID非公開さん

2017/6/909:24:19

我が家の愛犬(13歳オス)が肛門周囲腺腫と診断されました。
動物病院に連れていきましたが、心臓の音が悪いとの事で手術は出来ず、
化膿止めを頂きました。

先生のお話では問診から進行が早そうなので、癌かもしれないとの事です。
患部をなめないようにカラーをした方がいいか聞きましたが、老犬で心臓も弱いため
呼吸の妨げになるようなものはしないでほしいとの事でした。

愛犬は患部が気になる様で舐めており、患部も自壊し始めております。
普段は大人しく、日向ぼっこが大好きなワンちゃんです。
もし民間療法でもよいので何か助けてあげられる方法があれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
145
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ric********さん

2017/6/909:55:55

13歳で手術をしない、賢明な判断です。
13歳なら、一応「覚悟」の気持ちは持ちましょう。

犬用のオシメ着用なら舐められないと思いますが?

特効薬や療法は難しいと思います。

私は「サプリメント」を飲ませてます。
我が家には過去「乳腺癌」の子、癌が見つかりサプリメントのお蔭で、2年間元気で生きました。
今、17歳の子は「リンパの癌」で、腕にテニスボールくらいの腫瘍があります。
何故か元気です。この子もサプリメントのお蔭と信じています。

我が家のサプリは人間用の「サンテアージュ」という物です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる