ここから本文です

金融機関勤めです。

kil********さん

2017/6/1012:16:40

金融機関勤めです。

下記金銭消費貸借契約において、期限の利益喪失(請求喪失)が成立しているのかどうか、質問です。

前提として、金銭消費貸借契約の契約規定に
「借主について次の各号の事由が一つでも生じた場合は、貸主からの請求によって、借主は貸主に対する一切の債務について期限の利益を失い、直ちに債務を返済するものとします。
(1)借主が貸主に対する債務の一部でも遅滞したとき」
とあります。

①6/6に、契約者の債務不履行を理由に催告書(「本状到着を以って期限の利益喪失」と記載有)を送った。
②6/8に、催告書を見た親族より「本人は6/5に亡くなった」と連絡が有った。
③6/15に、住民票にて契約者の死亡を確認。

上記状況では、既に請求喪失は成立しているということで良いのでしょうか?
それとも、既に亡くなっている人物に催告書を送っていることになるので、請求喪失は未だ成立していない、ということになるのでしょうか?請求喪失を成立させるには、改めて相続人宛に催告書を送付しなければならないのでしょうか?

以上、よろしくお願い致します。

※本契約規定において、契約者死亡=当然喪失事由と記載があるので、請求喪失が成立してなくても当然喪失として期限の利益喪失と出来るのですが、遅延損害金の計算など諸般の事情で請求喪失としたいのです。よろしくお願いします。

閲覧数:
171
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ms0********さん

2017/6/1012:40:25

本人死亡により期限の利益が6月5日に喪失しています。その後に死亡した債務者に請求しても、請求喪失は成立する訳がありません。
請求喪失にしたいのは、貴方の都合であって、死亡日以前に請求喪失成立していない以上むりです。
無理やり請求喪失で事務処理したら、そっちの方が問題です。
未収延損金を問題にしているなら、相続人に弁済して貰うよう交渉するしかありません。どうせ代位弁済やって、未収切捨て稟議書いて、償却して終わりです。よくある事です。
あとは、延滞管理をきちんとやりましょう。

質問した人からのコメント

2017/6/10 13:32:08

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる