ここから本文です

4月に引き続き昨夜も橘湾でM4クラスが起きましたが、これも熊本地震の残り火ですか...

kaj********さん

2017/6/1013:02:42

4月に引き続き昨夜も橘湾でM4クラスが起きましたが、これも熊本地震の残り火ですか?

閲覧数:
137
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/6/1020:27:26

熊本地震の残り火と言ってもいいとは思いますけど、どちらかと言えば副次的に発生している地震と思いますね。

熊本地震のエネルギー源は日向灘側からのフィリピン海プレート潜り込み圧力によるもので、そのために北東側は九重、由布方面に広がり、南西側は断層系を中心に八代方向へと震源が広がりました。
しかしフィリピン海プレートの圧力自体があまりにも大きすぎますから有明海の方向へも震源が広がったのです。

このようなプレート境界面で跳ね上がってくるエネルギーによる地震は、1つのラインを形成するに留まらず、波状的に震源ラインを構成します。
日奈久断層と並行になるのが橘湾付近から野母崎沖に伸びる震源ラインで、日奈久より少し深くなり、西彼杵の第3ラインでは再び浅くなっています。
これは地表近くで押し込みが起きており、地殻が波打つように変形する過程を示しています。
さらに、これらの並行ラインも左右へと影響を広げますから、九州北部、特に唐津市、福岡市、北九州市方向へも震源が並んでいます。
そして、それぞれのポイントではフィリピン海プレートの潜り込み方向と違う向きの断層を動かしているようなのです。

なお昨年4月頃には見られなかったようなのですが、最近は延岡市付近から有明海の方向に少しだけ浅い震源(オレンジ色)が並ぶようになってきました。
これはプレート潜り込みと異なりダイレクトにエネルギーを伝えてきて起きる地震であることを意味しています。
様相が変化してきましたので、再び熊本、阿蘇付近の監視が大切な時期に差し掛かってきているようです。

【 2016年4月以降の震源位置 】

熊本地震の残り火と言ってもいいとは思いますけど、どちらかと言えば副次的に発生している地震と思いますね。...

  • 質問者

    kaj********さん

    2017/6/1101:24:52

    プレートの潜り込み方向と違う向きの断層は動きにくいと思っていましたが、警固断層や西山断層帯は近く大きく動くのですか?

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

。。さん

2017/6/1015:31:19

別物と考えるべきです

bii********さん

2017/6/1013:42:19

残り火かもしれないし、熊本地震が単なる端緒に過ぎないのか、それとも数十年前の雲仙岳噴火が端緒だったのか、神のみぞ知るでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる