ここから本文です

ナルトは螺旋丸や多重影分身を得意技としていますが、火遁や水遁などの術は使えな...

gum********さん

2017/6/1023:16:51

ナルトは螺旋丸や多重影分身を得意技としていますが、火遁や水遁などの術は使えないのでしょうか?

螺旋丸や千鳥などの持ち技や血継限界のない一般の忍びはどのような術を使うのか教えてください。
あと、分身の術は何遁ですか?

気になったので教えてください。

閲覧数:
331
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tk0********さん

編集あり2017/6/1023:41:14

使えますよ!笑
六道仙人の能力は五大属性+陰陽を加えたものですから
一般の忍びはそれぞれに特化した属性を使いますね
例えば土の国の岩隠れの里の人であれば性質上は土遁を極めます
土遁・土流壁や土遁・土竜隠れの術、土遁・土中潜航など一般に戦闘に特化した技を使ったり、ミナトのように術を自分で開発したりするでしょう
また里によってどの属性が多いかも変わってきますが属性は個性によって変わるため土の国で火遁が得意という人もいます

分身の術は五大属性には属してないですよ!
螺旋丸も風遁にみえるかもしれませんが一応、無属性扱いです
ですが、陽遁派の忍びであれば属性を付け加えることが出来ます
ちなみに分身系の属性であれば
木遁・木分身の術、雷遁・影分身の術
水遁分身の術、岩分身の術、粘土分身の術や砂分身の術などもあります

質問した人からのコメント

2017/6/12 23:50:14

皆様とてもわかりやすくありがとうございました<(_ _)>
どの方もとても参考になって選ぶのが難しかったので、ベストアンサーは一番最初に回答してくださった方にします!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ニシさん

2017/6/1219:53:39

ただのチャクラで形態変化を行い、そこに性質変化を加えて範囲を決める。

螺旋丸は形態変化しかしていないので性質は何もないです。
本来なら形態変化だけでは性質変化を加えた術に比べて使い勝手や威力が劣りますが螺旋丸は形態変化を極めてるのであれだけの威力があるのです。

つまりチャクラさえあれば術は使えますし、どれかの性質は持っています。
ただそれを自分の力に出来るかどうかは修行次第です。
分身の術はただチャクラ(精神エネルギーと身体エネルギー)を練って作っているだけです。

dai********さん

2017/6/1023:48:27

ナルトは火遁や水遁は適性がなく使えませんでした。ナルトに適性があるのは風遁なので、風遁・螺旋丸や風遁・螺旋手裏剣を使ってきました。

六道仙術を開花してからは火遁、水遁、土遁、雷遁、風遁、陽遁の6つに目覚めましたが、目覚めた後も使ってはいません。尾獣の力を借りれば、熔遁や磁遁、沸遁といった、血継限界と同じ性質変化を扱えるため、基本性質を扱う必要がないからだと思われます。

一般の忍もそれぞれ適性のある性質変化を使い、それを持ち技とします。千鳥も雷遁の一種です。秘伝忍術は陰遁、陽遁を用いる事が多く、倍化の術は陽遁、影真似の術や幻術は陰遁です。

分身の術は何遁かは明言されていません。螺旋丸のように性質変化のない術かもしれませんし、陽遁や陰遁かもしれません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる