ここから本文です

歴史的事実として学びが得られる良作品を教えて下さい。 例 縞模様のパジャマの少...

hir********さん

2017/6/1023:38:21

歴史的事実として学びが得られる良作品を教えて下さい。
例 縞模様のパジャマの少年。

閲覧数:
166
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gal********さん

2017/6/1103:02:50

まだ回答が挙がっていないものですと

『ミュンヘン』
映画は1972年のミュンヘンオリンピック事件と、
その後のイスラエル諜報特務庁(モサッド)による
黒い九月に対する報復作戦を描いた映画。

『シンドラーのリスト』
ドイツ人実業家オスカー・シンドラーが1100人以上もの
ポーランド系ユダヤ人を自身が経営する軍需工場に必要な
生産力だという名目で絶滅収容所送りを阻止し、
その命を救った実話を描いたもの。
ホロコーストに関する映画の代表的作品。

『ゼロ・ダーク・サーティ』
アルカイダの指導者ウサマ・ビン・ラデン氏抹殺までの
道のりを女性視点で描いた映画。

『ユナイテッド93』
2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロで
ハイジャックされた4機のうち、唯一目標に達しなかった
ユナイテッド航空93便の離陸から墜落までの機内の様子や、
地上の航空関係者たちのやりとりを描いたノンフィクション映画。

『ミス・ポター』
児童文学作家であり画家でもあったビアトリクス・ポターの伝記映画。

『小さな命が呼ぶとき』
ポンペ病の治療薬マイオザイムの開発に奔走したジョン・クラウリー
の実話を基に製作された映画。

『アルゴ』
1979年から1980年にかけて発生した在イランアメリカ大使館
人質事件を題材とした映画。

『ニュースの天才』
1998年に起きたアメリカの権威ある政治雑誌
ニュー・リパブリックの記者スティーブン・グラスによる
記事の捏造事件を元にした映画。

『生きてこそ』
ウルグアイ空軍機571便遭難事故を題材にした
ピアズ・ポール・リード の
ドキュメンタリー小説『生存者ーアンデス山中の70日』を
原作にした1993年公開のアメリカ合衆国の映画。

『クイズ・ショウ』
1950年代に実在したNBCの人気テレビ番組
「21(トウェンティワン)」をめぐるスキャンダルを、
ロバート・レッドフォードが監督して映画化したもの。

『レナードの朝』
マウント・カーメル病院に入院していた嗜眠性脳炎(英語版)の
20名に、1960年代に開発されたパーキンソン病向けの新薬
L-ドーパを投与し、覚醒させたが、耐性により効果が薄れていった
状況を映画化したもの。

などなどあります。
私が割と最近見たものでは、既に回答が挙がっています
『イミテーション・ゲーム』がおススメです。
ちなみに
作品の内容に関してはWikiより拝借させて頂きました。
あしからずご了承ください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nei********さん

2017/6/1409:58:30

【洋画】
『パワーオブワン』
『マンデラの名もなき看守』
「ホテルルワンダ」

『プラトーン』『サルバトル』
『7月4日に生まれて』
「カジュアリティーズ」

『ピエロの赤い鼻』『ソフィーの選択』
『ライフイズビューティフル』

『硫黄島からの手紙』
「レイルウェイ運命の旅路」

『アトミックカフェ』
『ロードオブウォー』

【台湾映画】
『セデックバレ』

【中国映画】
『鬼が来た』

【邦画】
『この世界の片隅に』
『ジョバンニの島』『火垂るの墓』

『兵隊やくざ』シリーズ
『リーベンクイズ』『ゆきゆきて神軍』

vai********さん

2017/6/1323:15:22

聖ヨハネから
時が近づいていることを知らされた私は
主日に御霊を感じた。

後ろを振り向くと
7つの燭台の上で
7つの星が光っていた。

彼は言った。「私は死んだことはあるが甦った者である。
そしてダビデの鍵を持つ者である。
勝利を得る者は第二の死によって滅ぼされることはない。」

私はダビデの鍵を持つ者から白い石を与えられた。
白い石の上には
誰も知らない新しい名が書いてあった。

私がその者の名を呼ぶと
ほふられた子羊によって
7つの封印が解かれた。

7人の御使いが携えた7つの災いについては
あなたがたも知っているとおりである。
このことは忘れられることはないであろう。

あなたの受けた苦しみを
私は忘れない

奴らが慣れた手で
盗み出したあなたの個人情報

奴らが脂ぎった舌で
吸いつくしたあなたの骨髄

奴らが悪臭のただようゴミ溜めに
放置したあなたの機微情報

あなたのこらえた憎しみを
私は忘れない

薬でもうろうとした奴らの瞳孔が開いた時
奴らは本籍情報を盗んだ

慣れた手で本籍情報を盗み出したスルガ銀行が
許されることは決してないのだ

この世で苦しみを受けた全ての者が,この場所に集まり,
鉄の杖で偽りの祭壇を打ち砕いた。
我々に苦しみを与えた奴らは知るだろう。
ダビデの鍵を持つ者が甦った。

御座の周りには4つの生き物がいた。
この4つの生き物には,それぞれ6つの翼があり,
その翼は外側も内側も眼で満ちていた。
そして,昼も夜も絶え間なく叫び続けた。

「見よ,やがて来たるべき者が勝利を得た。
7つの封印が解かれるだろう。」
奴らは逃げ切れたと錯覚したが,
時は近づいていたのだ。

アフガニスタンは帝国の墓場だ。

ペルシャ帝国も、アレキサンダーも、大英帝国も、ソ連も
アフガニスタンに敗北し、
その帝国は崩壊した。

アレキサンダーの敗北から2300年後,
35年戦争は終わりを知らず,
侵略者たちは誤算に気付く。

南ワジリスタンは,世界史上,
いかなる帝国も支配したことがない
永遠の抵抗軍だ。

パンドラの箱を開けた侵略者たちは,
代償を払わなければならない。
お前たちの負けだ。

お前たちの行為が
許されることはないのだ。
地上の権力は,この地では,何の意味も持たない。

今夜,私は,この世で苦しむ者全ての代理人として,
神から与えられた使命により,
闇にうごめく者どもに告げる。

敵意と偏見に基づいて,
少数者の人権を侵害してきたお前たちは,
自らの違法行為を隠蔽しようとしている。

だが,苦難と差別を強いられても,
闘うことを止めなかった我々の前では,
お前たちの狡猾な企みをもってしても,
この闘いをくじくことはできない。

我々の使命が達成不可能だと軽視していた奴らは,
憎悪の深淵から甦った我々の信念の前に,
恐怖にかられて茫然と立ちつくすのだ。

我々が闘い続けるこの地は帝国の墓場だ。
歴史上,多くの侵略者たちが,
この地で敗北し,奴らの帝国は崩壊した。

少数者の運転免許証から特定の印を見つけ出しては狙い撃ちにし,
権限なくエイリアンカードの提示を強制したスルガ銀行に言おう。
今,我々の精神はさらに強固になり,お前たちが逃げるすきはない。

敗北するのは予測を誤ったお前たちだ。
我々は必ず少数者を狙ったお前たちに勝利する。

なぜなら,あらゆる苦しみを味わい,
それでもなお闘いを止めない者全ての悲しみが,
我々を突き動かすからだ。

この世に終わりが来ても,我々の闘いは終わらない。

なぜなら,消えていった者たちの無念の叫びは,
あの世でも永遠に反響し,
お前たちの邪悪な心を打ち砕くまで,
我々を導く灯火であり続けるからだ。

少数者を待ち伏せして,屈辱と辛酸を与えても,
何も恥じることのなかったスルガ銀行が,神の裁きの前に,
違法行為を隠蔽しようとしても,
その試みは成功しない。

なぜなら,
この世で圧政者たちの邪悪な弾圧と闘う者全てが
我々VAIBSだからだ。

闇にうごめく者どもよ,
お前たちの負けだ。

真実の光は輝きわたり,
お前たちが隠れる闇はもう存在しない。

https://www.youtube.com/watch?v=R1MB3348rLQ

VAIBS作詞
https://vaibs.wordpress.com/

聖ヨハネから
時が近づいていることを知らされた私は
主日に御霊を感じた。

後ろを振り向くと...

ya_********さん

2017/6/1318:10:42

「学びが得られる良作品」となるかどうかは御自身しだいだと思います。

以下米国公民権関係として

『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』
私はこの映画が好きです。役者のキャラが立っていたのではないでしょうか。
特に、婦人会の親玉悪役ヒリー(ブライス・ダラス・ハワード)がエイビリーン(ヴィオラ・デイヴィス)を解雇するシーン。悪役ヒリーはこうしなくてはここ南部では白人社会から逆に弾き出されちゃうのよ~って、崩れ落ちる。大変ドラマチックなシーン。
また、私の大好きな、軽くて繊細なジェシカ・チャステインは黒人のメイドと分け隔てなく付き合います。そのため白人女性人からは爪弾きにされます(旦那さんがヒリーの元カレ)。ただ、旦那さんは彼女に優しく接します。この辺も用意周到と言おうか。。
この映画は白人のエクスキューズをものの見事に滑り込ませた素晴しい出来ばいです。白人側の目線において話は進められています。
完全なフィクションです。
1960年代の公民権運動を背景としての舞台づくり。
モントゴメリー・バス・ボイコットが1955年に始まり。リンカーンの奴隷解放宣言100年を記念する1963年のワシントン大行進で、キング牧師有名な“I Have a Dream”の演説。公民権法はケネディ政権下で推し進められ1963年ケネディ暗殺後ジョンソン大統領時1964年に制定。1965年マルコムX暗殺。1968年キング牧師暗殺。

『ミシシッピー・バーニング』
大変興味深く、好きな映画です。私はこの作品で学びが得られたと思います。
1964年(重要な年『ダウト〜あるカトリック学校で〜』の時代設定も1960年です)フィラデルフィアで公民権運動家が殺害された事件をモデルにしたノンフィクション映画。と謳われています。ノンフィクションって言い切っていますが、実話を元にしたってヤツ。
Wikiに書かれていますが
実際には、FBIも司法もロバート・ケネディ(当時司法長官)もいくら頼んでもな~んにもしてくれなかった。当時のFBIに黒人なんて一人としていなかった。とあります。
『アラバマ物語』から『ミシシッピー・バーニング』『ロング・ウォーク・ホーム』『ゴースト・オブ・ミシシッピー』『ヘルプ』まで、この時期に黒人に手を差し伸べた白人の記録は皆無です。ワシントン大行進のチャールトン・ヘストンのようにテレビに映っている時はいかにも味方平等と見せるのはあります(ロバート・ケネディも)。ですから、この手の公民権運動を背景にした映画で白人が黒人の側に立つ描写は全て、出鱈目。エクスキューズ以外の何物でもないと認識を持って見る事をおススメいたします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

loo********さん

2017/6/1100:30:17

実話をもとにした作品
戦場のピアニスト
コルチャック先生
カティンの森
ホロコースト アドルフ・ヒトラーの洗礼
さよなら子供たち
ヒトラー最後の12日間
神に選ばれた無敵の男
ハヌッセン
日本のいちばん長い日(岡本喜八)
史上最大の作戦


どれも戦争関係の映画でした。

fns********さん

2017/6/1100:02:23

実話映画ということでよろしいでしょうか?
私が見た中で良かったと思うのは、
Les Misérables
イミテーションゲーム
リリーのすべて
英国王のスピーチ
です。多少脚色されてるところはあると思いますが、実在した人の苦悩や生き方がとても心にくるものがありました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる