ここから本文です

大学進学について質問です。留学しようか迷っています。

アバター

ID非公開さん

2017/6/1101:39:05

大学進学について質問です。留学しようか迷っています。

僕は大学で、国際関係学を学びたいと思っています。それから、言語を学び話せるようになりたいと考えています。(英語と中国語。)



で、ある日、「台湾留学」のチラシを見ました。そこには、「英語も中国語も確実に習得でき、学費も安価で、入学は書類選考のみ」と書かれていました。同時に国際関係学を学べる大学もあります。なので今、台湾に留学してみようかな〜と思っています。


メリットが色々あって行きたいなーと思っているのですが、これらのことを考えると、国内の大学より海外の大学に進学した方がいいのでしょうか?

補足ちなみに英語は少しだけ話せますが、ペラペラと言うほどではありません。中国語は全く話せないので、日本でできること(基礎を固めることなど)はするつもりです。

閲覧数:
77
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nag********さん

2017/6/1114:08:45

それは留学をあっせんする業者の広告だと思います。

まず基本情報として、台湾は日本以上の少子化傾向があり、地方の大学やレベルの低い大学は学生集めに苦慮しています。
その結果、留学生集めに躍起になっている現状があるのも日本のこうした大学と同じで、そのために海外の斡旋業者に枠を割り振って学生集めをしているわけです。

次に常識的に考えていただきたいのは、試験なしで入れるような大学がどういう大学か、ということです。
日本にも大学が760校あり、過当競争の結果、外国人を書類選考に形式的な面接や作文試験を加えた程度で入学させる大学があります。また、本来は日本語能力試験N2以上ないと試験を受けさせないというのが、一般的な日本の大学の基準ですが、中には「日本語ができなくても大丈夫、入学後に勉強できます!」などと、学校法人としてのプライドをかなぐり捨てて、大学の日本語学校化まで許容している低レベルな大学があります。

全く同じような状況が現在の台湾にもあるのです。
台湾の大学は190校もあり、人口比率でいうと日本よりも多い学校がひしめいている状況です。どのような形でもいいから、客を集めたいというのがこうした大学の本心です。

そのうえで申し上げますが
>「英語も中国語も確実に習得でき…」

その業者には、うそつくな!悪徳業者!と言いたいです。

僕は台湾に住んでいて日本語を教えており、大学でも教えたことがあります。現地の学生や留学希望者の進学相談をしており、状況はよくわかっています。
まず、台湾の授業は基本的に中国語だし、日常生活でも英語は使いません。一部の授業で完全に英語で行われている例も知っていますが、まともに成立しているのはそもそも学生の資質が十分な学校だけです。
レベルの低い学校でのそうした授業は形骸化しており、何の肥やしにもならない、ほっとけば単位が取れる程度のものばかりです。

そうした環境にあってなんですか、中国も学べる、英語も学べるなどと宣伝して、中国語の世界に放り込んでしまう。
自分らは商売でやってるからいいでしょうが、放り込まれたほうはたまったもんじゃありませんよ。
外国語の習得がそんなに簡単だったら誰も苦労しません。ちょっと勉強しただけで大学の授業についていけるなんて、そんなことあるわけないじゃないですか。
そういう業者経由でこっちの大学に来たはいいが、友達もろくにできずに、授業もちんぷんかんぷんで苦労する人たち、僕は何人も知っていますよ。日本だけじゃありません。韓国人もターゲットになっています。

それでいったい何が学べるというんでしょうか。
日本みたいに手厚くケアしてくれると思ったら大間違いですよ。仲介業者は大学に入れたら後はほったらかしですからね。

結論を言えば、
そういう業者の広告を安易に信じないことです。僕は彼らの存在を大変苦々しく思っています。

国際関係を学ぶなら、まず国内の大学で学んでください、そして在学中に交換留学や短期留学などで台湾に行くことです。
あるいはどうしての台湾の大学に入りたければ、まず高校卒業後に台湾に語学留学し、その後に進学することです。
断言しておきますが、斡旋業者の言うようなあまい現状は絶対にありません。語学の習得には時間がかかります。僕も中国語を長らく学んでいますからよくわかっています。
彼らは一人一人の将来について真剣に考えたうえで、よりよい提案をしているのではなく、商売文句でそういっているのだということを忘れないでください。

他に何かあれば、何でもお答えします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

raf********さん

2017/6/1111:21:11

英語を話せるようになりたいと思う人は多いですし、そのために大学に行く人も多いと思います。ただ気をつけなければならないことは、海外に行けば英語を話せるのは当たり前であり、英語を話せる上で他のスキルを身につけていないとただの凡人だということです。英語を話せることは日本だからスキルとして認められるのであって、英語圏ではスキルになりません。日本語を話せることも英語圏では大したスキルにならないでしょう。その点を勘違いしないようにしてもらいたいです。

自分の友人にアメリカの大学に進学した友人がいましたが、英語を話せるにもかかわらずかなり授業では苦労したと聞いています。話せることと大学での授業のレベルの学業を理解するのはまた違うということだと思います。海外の大学を目指すのはある程度の覚悟が必要だと思いますが、知らない土地へ飛び込んでいく勇気やそこでコミュニケーションをとるためのスキルは身につくものかと思います。

不安な点があるなら日本の大学を卒業したり、在学中に海外の大学に行ってもいいかと思います。もちろん金銭的なこともありますので選択肢は多く取れませんが、そういった選択が出来るということを頭に入れておいてもいいと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる