ここから本文です

相続で訴訟が起こされて当方は長女で本人訴訟の被告です。長男が原告で弁護士がお...

korondamamaさん

2017/6/1310:34:22

相続で訴訟が起こされて当方は長女で本人訴訟の被告です。長男が原告で弁護士がおります。
和解に対して原告側は拒否の姿勢を示しており、裁判官から和解の勧告が出されても、判決を求めそうな勢いです。

訴訟の内容は、原告に遺言書が残されているのですが、内容がやや不明瞭で、原告側は拡大解釈して主張しております。
遺言書は現況をそのまま認めれば成り立つものです。
例えば現況は100㎡なのですが拡大解釈すれば150㎡とも読み取れるものです。
遺言書による所有権確認請求訴訟の場合、
①訴状にて150㎡の所有権を主張した場合、拡大解釈は整合性がなく無効であるとなった場合、所有権確認請求訴訟は、認められず、原告が敗訴となり法定相続で遺産を分けなさいとなるのでしょうか。
②それとも良く調べて110㎡であるなどとの判決が下されるものでしょうか。
お教え下さい。
また被告の主張として③150㎡という原告の主張は整合性が無く無効であるという主張と
④現況は100㎡であると対比する形で主張する方法とどちらが良いでしょうか。
遺言書は自筆遺言書で検認を済ませて形式的には無効ではないのですが、解釈の仕方が無効にあたるものと思われます。
⑤当方としては所有権確認請求訴訟は無効であり、法定相続で分けなさいという結論が理想なのですが。
宜しくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
64
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/6/1804:37:03

最低でも訴状と遺言書を確認しないと回答出来ないレベルの質問だね。

回答できそうな範囲で回答するならば、

①訴状にて150㎡の所有権を主張した場合、拡大解釈は整合性がなく無効であるとなった場合、所有権確認請求訴訟は、認められず、原告が敗訴となり法定相続で遺産を分けなさいとなるのでしょうか。

これは多分無い。

②それとも良く調べて110㎡であるなどとの判決が下されるものでしょうか。

これはあり得るかな。

③150㎡という原告の主張は整合性が無く無効であるという主張

多分、無意味な主張。

④現況は100㎡であると対比する形で主張する方法とどちらが良いでしょうか。

これはあり得る主張。

⑤当方としては所有権確認請求訴訟は無効であり、法定相続で分けなさいという結論が理想なのですが。

そのような結論はまずあり得ない。

質問した人からのコメント

2017/6/19 14:30:16

有り難うございました。
良く理解できました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kubiretakosiさん

2017/6/1723:14:15

遺言書の文言すべてを表示してもらわないとわからないです。(固有名詞は隠したとしても)結局の所、どう言う内容の遺言書をどう拡大解釈したことでもめているのか、全然わからないので、答えようがないでしょう。
ただ、原告側が弁護士をつけているなら、質問者さんも、弁護士をつけるべきです。ここで言われているような内容であるなら、素人が扱うのはかなり難しいでしょう。こうした訴訟になれた弁護士が必要です。
和解勧告に対して、不調になるかどうかも、弁護士のアドバイスを受けることを勧めます。
弁護士を雇う費用が心配なら、「法テラス」を利用してください。ネットで検索すればHPが出てきます。資金力のない人が弁護士を雇わなければならない場合、弁護士費用の支払いを相談に乗ってくれます。こうしたケースの場合のために作られた制度です。
このような、法的な専門サイトでもないところで、一般の人に相談を持ちかけても、役に立つ答えは得にくいでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。