ここから本文です

毛利元就は権謀術数の人ですか?

風船猫さん

2017/6/1319:42:04

毛利元就は権謀術数の人ですか?

閲覧数:
101
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/6/1321:03:44

権謀術数の人というより、戦国時代有数の智謀の武士です。智謀ですから、すぐれたはかりごとに長けていたと言えます。

元就がもっとも腐心したのは、広大な領国の統治策です。というのも、毛利氏が国人領主出身であり、その版図が急激に拡大したものであったため、そこには支配の統一的原則がなかったからです。とりわけ、もともと毛利氏と対等の関係にあった国衆とよばれる有力家臣の存在は、その困難をいっそう大きくしました。そこで元就は、征服地の検地などを通じた知行制の整備、在地小領主層の家臣への取り立てによる軍事力基盤・在地支配体制の強化、官僚制機構を通じた行政支配の充実などを図りました。なかでも特徴的なのは、子供の多いことを利した、養子・婚姻による有力家臣との縁組政策です。その中核が、吉川家の養子となった二男元春、小早川家の養子となった三男隆景の「毛利両川(りょうせん)」です。彼らは有力家臣家の当主として、また毛利氏一族として、本宗家をよく支えてくれました。

元就は、その経歴ゆえか、性格が非常に細心・慎重で、子供たちにも盛んに訓戒を与えていました。配慮は微細に及び、親・兄が酒のために早世したことから自身は下戸となり、孫の輝元にも飲酒がすぎぬよう戒めた書状が残っているほどです。特に有名なのは、養家に目を向けがちな元春・隆景に、毛利家をおろそかにしてはならぬとして嫡子隆元への協力を諭した書状で、これが、矢は1本では簡単に折れるが、3本束ねれば折れにくいことを示して、三兄弟の結束を説いたという、かの3本の矢の逸話の源となったとも考えられています。

質問した人からのコメント

2017/6/18 11:54:48

回答ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる