ここから本文です

投票受付終了まであと4日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

こんなホクロが出てきました。

アバター

ID非公開さん

2017/6/1417:04:27

こんなホクロが出てきました。

医者に見せるのも恥ずかしい部分なのですが
これは癌とか何か病的なものですか?それとも心配する必要ないですか?ムダ毛を処理する脱毛エステで何だかパシッという光をあてたのですが。

ほくろ,ムダ毛,脱毛エステ,恥ずかしい部分,医者

閲覧数:
42
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

skin_meat814さん

2017/6/1511:32:39

ほくろに似た癌のメラノーマのご心配ですね

1枚の写真で診断できるほど簡単ではありません

メラノーマ関する国立がん研究センターからの情報です

「1)悪性黒色腫の前駆症および早期の症状
比較的短期間(約1~2年以内)に次のような変化があれば、要注意です。
(1)色の変化
一般に薄い褐色が濃い黒色に変化する場合が多くあります。また、色調に濃淡が生じて相混じったり、一部色が抜けてまだらになることもあります。
(2)大きさの変化
1~2年以内の経過で、直径2~3mm程度の色素斑が5~6mm以上になった時は注意すべきです。短期間に目立って大きくなるものは要注意です。
(3)形の変化
色素斑の辺縁が、ぎざぎざに不整になったり、しみ出しが出現したりすることがあります。色素斑の一部に硬結や腫瘤(しゅりゅう:かたまりのできもの)が出現した場合は要注意です。
(4)かたさの変化
一般に、ほくろは均一なかたさをしていますが、その一部または全体がかたくなってくることがあります。
(5)爪の変化
爪にできる場合は他の皮膚と違い、爪に黒褐色の色素線条(縦のすじ)が出現し、半年~1年くらいの短期間に色調が濃くなって、すじの幅が拡大してきます。進行すると爪が割れたり、色素のしみ出しが出現することがあります。」

つまり、現在がどうか(色や大きさや場所-左右対称)よりも、大切なことは
【変化】
です
これらに該当しなけえば大丈夫です



また痛みがあるかどうか、これもメラノーマ診断の根拠にはなりません

【対処法】
よく観察し、急に大きくなるようなら、皮膚科を受診して下さい
変化がなければ大丈夫です
単に数が増えるだけなら、問題はありません

メラノーマは悪性腫瘍として有名ですが、決して多くはありません
(10万人当たり1〜3人程度です)
どちらかというと、高齢者に多い癌です

参考までに、メラノーマの写真を貼付しました

ほくろに似た癌のメラノーマのご心配ですね

1枚の写真で診断できるほど簡単ではありません...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。