ここから本文です

ゴキブリのブラックキャップとかありますが、ゴキブリがでてないところというか、...

coc********さん

2017/6/1417:14:04

ゴキブリのブラックキャップとかありますが、ゴキブリがでてないところというか、出てない時に置いたらそれに寄ってきて入ってくるとかないんでしょうか??

まー食べて死ぬわけですが…
姿をみたくないです。

あと、ゴキブリって食べ物とか食べてない二階にもでるんでしょうか?

閲覧数:
156
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mpc********さん

2017/6/1700:44:39

■対策は除湿です。ゴキちゃんは湿気に引かれて来訪されます。
たまにエアコン全開で除湿してください。設定温度は17°位にして30分から1時間やってください。1日数回でOKです。窓は開けません。
エアコンがないところでは、除湿機でOK。
エアコンは強力な除湿機でもあります。エアコンがあれば除湿機はいりません。
ただし、温度設定が20℃以上なんて状態ではまともに除湿はできません。


夏になると、ごきぶりに悩ませられますね。
出て行っていただくには、乾燥させてやるしかありません。
昔、家を締め切っていたら、ごきぶりや、なんと「あり」までが出てきて困りました。

【対策】
そこで!!! 除湿機を動かし続けたところ、ごきぶりやありがまったく出てこなくなりました。

乾燥させておくと、虫がよりつきません。

乾燥させることです。窓は開けてはいけない。

エアコンがあれば、ときどきうごかし、扇風機などで台所に乾燥気を導くのです。
これは根本的対策です。
窓は開けません。

私の家では、それ以来、彼らをみたこともないですよ(^^


■ とにかく乾燥が決めてです。窓を開ける、などはどうでもいい。乾燥させればいいのです。
湿っているとき、窓など開けても、かえって逆効果。
とにかく、乾燥させることです。
湿気の多いときには、窓はあけないようにする。除湿する、です。

このことを実行して、14年になりますが、彼(ゴキちゃん)を見たのは、一回だけです。
アパートの廊下では、うろうろしていますが、入ってこないのです。

■設定温度は16℃にしてとにかく1時間ぐらいやる。そして止めて数時間。これを繰り返します。25℃ではだめですよ。
ガーっとやる。間欠強力除湿。寒くなったら止める。この繰り返しです。除湿機も援護。

■これは、私が実際にやって効果があったことです

■各部屋だけ除湿してもだめで、廊下やふろ、トイレ、クローゼット、台所のクローゼットなど除湿しないといけません。へやが乾燥していても、廊下が湿気ていればそこに出てきます。

私はあらゆるドアを開け放ち、やります。このとき扇風機が役に立ちます。これでエアコン、除湿機のないところに導きます。

エアコンは16℃設定で、送風は最強にしてください。それをたまにやるだけでいい。除湿機も1時間を3回くらいでいい。
エアコンは強力な除湿機でもあります。温度を下げることより、除湿がじゅうようです。設定を16℃にすることは、除湿を強力にすることが目的です。温度が高くても乾燥していれば、ゴキちゃんはでてきません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuk********さん

2017/6/1518:22:10

とてもお困りのようですね。
わたしも同じ悩みを持っていました。
出来る限りのお手伝いをさせていただきたいと思います。


全国47都道府県それぞれに地区協会が設置されており、それらを8つのブロックに分けています。各協会では地元住民や企業等からの各種相談に応ずる「害虫相談所」が設けられており、電話などによる相談受付を無料で行っています。
現場調査や防除施工などが必要な場合には原則有料となりますが、相談内容に応じた適切な事業者をご紹介する事も可能です。

ご自分で予防・駆除することももちろん出来ます。
例えばですが、次のようにやっていくとよいでしょう。

(1)飛来・侵入を防止
飛んでくる虫を侵入させないために、窓やドアは開放にせず、窓には網戸(なるべくメッシュの細かいもの)を取り付けましょう。

(2)虫の誘引防止
虫は主に、照明から出る短い波長(紫外線)に引き寄せられて飛んできます。
そのため、外灯に多く飛来して困っている場合は、紫外線を放出しないランプ(防虫ランプ)に取替えたり、店舗などの蛍光灯には防虫用蛍光灯または、紫外線を遮断するカバーを取り付るといいでしょう。
その他、屋内の窓ガラスに紫外線を遮断するフィルム(窓用防虫フィルム)を貼れば、室内の灯り(紫外線)が外へ漏れず、虫が集まってくるのを抑制します。

※ただ、虫が大量発生している場合、防虫用照明に切り替えても十分な効果が得られない場合があります。
また、虫の種類によっては、防虫照明であっても十分効果が得られないことがあります。 特に超微小なサイズの虫には効果が出にくいことがあります。

(3)殺虫剤による駆除
虫が窓に多数止まって困っている場合、窓用殺虫剤を散布すると、窓に止まる虫を駆除できます。
建物の出入口などには、薬剤を蒸散する殺虫器を取り付けると、殺虫器の周辺に飛んでくる虫を駆除することが可能です。

■室内に入ってきた虫対策
屋内に侵入した虫に対しては、エアゾール式殺虫剤で対処きます。
飲食店などの場合は、店内の入り口にライトトラップを設置すると、室内に入ってきた虫を捕獲することが可能です。


また、このような駆除方法を詳しく説明したサイトも参照してみてください。
http://www.earth-chem.co.jp/gaichu/hukai/
http://www.duston.jp/method/

長く書いてしまいましたが、害虫駆除はなかなか大変です。
頑張って駆除していただき、快適な生活を送ることができますよう、お祈りいたします。

tin********さん

2017/6/1514:49:58

「ブラックキャップ」は(アース害虫駆除なんでも辞典)においてお奨めキャッチフレーズが「巣ごと駆除したい(死骸は見たくない)」とある事からご質問者様にはピッタリと言うことです。

「ブラックキャップ」が余計にゴキブリを呼び寄せるのではと言う疑念を持つ人が多いですが、このことは設置者が設置した後にゴキブリを多く見ると余計に呼び寄せたのではと思い、設置ゴミなくなると効果があると思うだけのことのようです。
このことはどちらも確たる証明は出来ていません。

そもそもゴキブリが一番匂い感知するのは仲間の死骸や糞を食べる習性上、その体や糞より発する集合フェロモン様匂いといわれています。

メーカーサイトでも台所に12個ほどのくまなく置ける量からして界壁の有る室内で1m以内くらいと推測します。

ブラックキャップ屋外用でも遠くのゴキブリを呼び込みませんとあります。

界壁の有る室内で空気の流れもありますが余計に呼び込む心配は無用ですし、誘引剤使用で室内範囲でアッピールする程度というう事のほうが認識の範囲だと思います。

2階の出現の事ですが

①休眠期入りくらいより、休眠期入りの季節は寒さに弱いゴキブリにとって、温熱効果も暖房機使用の1階より気温の上昇がある2階床近辺が長時間において温熱の恩恵を受けれるため潜む事が多いです。

②ゴキブリは仲間の死骸や糞もえさとすることができます。爪、毛髪、フケ、垢、皮質などと、ダンボールまで餌にするといわれる人もいます。
コップや飲料缶の残り水分、結露水、汗などからも給水します。

油断なく2階でもゴキブリが出ることは当然と思われたが良いですね。

naz********さん

2017/6/1422:28:53

ブラックキャップに誘発されてゴキブリが来てしまうと言うのはあると思います。
また、2Fで食べ物を食べていないとしても、人間の食べ物が必ずしもゴキブリの食べ物ではありません。
そう言うものがなくても、ゴキブリは雑食なので、人間の僅かな油脂(人の指紋が付着した所を舐めるだけでゴキブリは約1週間生きられます。)や人の髪の毛やホコリ(同じく1週間は生きられる。)だけでも、ゴキブリにとっては立派な餌なのです。
以上のことから、必ずしも人間の生活がある以上はゴキブリが2Fだとは言え、来ないとは言えません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる