ここから本文です

織田家1万 VS 武田家800で勝つってどう勝ったのですか???

Shikanosukeさん

2017/6/1501:25:22

織田家1万 VS 武田家800で勝つってどう勝ったのですか???

岩村城の戦いという合戦で東美濃に侵攻した
織田軍1万を800人の馬場信春が攻めかかると
撤退し追撃を受け敗れたそうです。

これどうやって撤退させたのでしすか?
信長がなにか利が無く退いたのでしょうか?
1万で800に退く理由はなんだったのでしょうか?

閲覧数:
243
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

川崎さん

2017/6/1510:44:39

まず、本件質問は甲陽軍鑑にしか見られない逸話であり、信憑性や史料的な裏付けが難しい問題です。ですので、私の回答には、推定や想像が多く含まれますのでご理解ください。

甲陽軍鑑によれば、武田軍が三方ヶ原で家康に完勝し、さらに進んで野田城を陥落させた後、馬場信春を東美濃に派遣し、3月に信長を追い払い周囲に放火しています。

この時期の東美濃の情勢を史実を確認すると、岩村城の攻防が激化した時期です。
この地方の責任者・秋山信友が岩村に入城したのも3月であると、丸島先生も指摘されています。

このあたりから、東美濃で信長と戦ったのは、岩村城関連の戦いで、馬場のほかに岩村に入った秋山と芦田が関わっていたと思います。

蒲生眞紗雄先生の指摘によれば、この時期の各隊の人員は、配下に付けられた組衆も含め、馬場隊は650騎で、そのうち遠江に270騎。秋山隊は355騎。芦田は210騎です。
合計835騎で、1騎につき4人の歩兵が付くと4000以上の兵となります。


ようやく回答ですが、ここからは『甲陽軍鑑の内容が真実』との前提のもと、想像される両軍の動きです。

遠江から三河にいた信玄本隊から、東美濃へ秋山、芦田、さらに馬場が派遣されます。彼らは岩村に入り、下条信氏ら岩村城の兵と合流します。
一方の織田は、2月に近江へ柴田・丹羽・明智らを派遣し反織田勢力をつぶしています。
そこに岩村の武田軍が増強されたとの報告があり、残っていた信長は1万の軍を率いて出陣します。

そして、その動きに呼応した馬場隊が800を率いて出陣し、信長と対峙します。
しかし信長としては、
①岐阜の守りが少ない。
②三河では織田軍の援軍が完敗したばかり。
③さらに三河には信玄本隊が居座っており、動きが読めない。
三河からは長篠ー古宮ー足助ー武節ー岩村ルートを武田が確保しており、いつでも転進可能。
④馬場隊の後方には、まだ4000弱の兵がいる。
⑤北には木曽から山村隊が飛騨方面で活動している。
⑥南には長島一向一揆が健在である
などなど不安要素が満載です。

信長は、ここで慌てて戦わなくてもいいと判断し、威力偵察に留めて岐阜に撤退しようとしたら、追撃を受けてそれなりの被害が出たと思います。追撃戦では、逃げる方が不利ですしね。
もちろん正面から10000と800が戦えば、織田軍が勝ったでしょうね。

まとめとして、正面から戦えば、織田軍は馬場隊の800には勝っていたと思います。
しかし、信長包囲網で戦力が分散する中、織田の重臣が近江にいる状況で三河の信玄本隊や、岩村の秋山隊の存在もあるため、信長はここで戦う必要はないと判断し撤退したものと思います。

質問した人からのコメント

2017/6/18 04:50:30

詳しくおしえていただきありがとうございます。
勉強になりました。

この頃はまだ織田家が武田家より
四方に敵も居るなどもあって負けていたのですね。

ただその後に盛り返し天下統一一歩まで
いったのだと思うとさすがだな~と思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる