ここから本文です

ヘモグロビンが正常値でも貧血を伴わない低フェリチンの鉄とタンパク質不足の鉄欠...

pow********さん

2017/6/1511:09:14

ヘモグロビンが正常値でも貧血を伴わない低フェリチンの鉄とタンパク質不足の鉄欠乏の、潜在生鉄欠乏貧血、別名隠れ貧血ですが、フェリチンの治療は一般の病院では基準値内だから何処も異常が無いと判断されてしまい

、全く鉄剤を処方される事は無いと思いますので、フェリチンの判断が出来る病院で受診された方が良いと思います。

この質問は、sab********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
770
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sab********さん

リクエストマッチ

2017/6/1623:40:30

やはり鉄が少ないって事であってるんですね。ありがとうございます。

  • 質問者

    pow********さん

    2017/6/1623:52:02

    鉄剤は1日にどの位量を飲んでますか?
    娘は1日に100〜200mg飲んでますが、生理一週間前位からフェリチンが下がって来るので体調に合わせて鉄剤の量を調整しています。
    鉄剤だけではフェリチンは貯まらなくて、タンパク質を沢山食べる必要があります。フェリチンが50以上に増えるまでは何らかの症状がでるのでフェリチン100以上を目指して鉄剤を飲んでタンパク質を沢山摂る必要があります。
    娘はプロテインや卵を1日3個、チーズ等を食べる様にしているので頑張ってみて下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「フェリチン」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる