ここから本文です

宝塚 スカーレット・ピンパーネルについて

nigさん

2017/6/1519:51:06

宝塚 スカーレット・ピンパーネルについて

ショーヴランには実在したモデルがいるそう
ですが、全然生き方や生まれ育ちが違います。
やはり、ロベスピエールの目と言われた人物、
マルク・アントワーヌ・ジュリアンが
モデルなのですか?

閲覧数:
570
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gaj********さん

2017/6/1719:57:14

宝塚のスカーレット・ピンパーネルの元ネタは、ナイトン・ワイルドホーンの『The Scarlet Pimpernel』でありさらにその元ネタは、バロネス・オルツィの『The Scarlet Pimpernel』です。それらの改変の中でマルグリットとショーヴランは元恋人になり、といった変化が生じてきています。
オルツィ男爵夫人(?)はご存知の通り、ショーヴランの名前とフランス大使の立場を ベルナール・フランソワ・ド・ショーヴラン から引用しています。それ以外の部分は作品構成上のオリジナルと考えた方が適当かと思います。もちろん、フランス革命当時の様々な逸話を参考にはしているでしょうが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる