ここから本文です

船の衝突事故で

har********さん

2017/6/1720:33:27

船の衝突事故で

「北朝鮮から見ると、アメリカ海軍の弾道ミサイル防衛対処能力が、がくんと落ちている状況になるかもしれないので、北朝鮮がこのところをどのように判断して、どのような行動を起こしてくるのかというのも気になるところ」
とのことだが
大げさではないか?
7隻が6隻になっただけなのに。

閲覧数:
96
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

no1********さん

2017/6/1720:53:22

それよか、あんなに簡単にアメリカ海軍の軍艦がつぶれたのには驚きです。
大きさ(8000トン対30000トン)の違いが有るにせよ、航行不能になるまでの損傷とは。
他の国から飛んでくるミサイルばかり見張っていて、足元を見ていなかったのだ。
自艦のレーダーはどうしていたんでしょう?
疑問が残ります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tp9********さん

2017/6/1815:08:50

アメリカはイージス艦だけでも60隻持っているそうですから、
若干ローテーションに変更点が出る程度の違いしかありません。
百戦錬磨の米軍が一隻離脱したくらいでどうなるものでもありません。

さすがに目の前の韓国軍、
浮沈空母に存在する在日米軍やグアムの爆撃機。
潜水艦まで考えると、
北は喜びこそすれチャンスだと考える可能性は低そうです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mat********さん

2017/6/1812:03:17

多分すぐ7隻に増えると思いますよ?

今回のような事故など不測の事態をアメリカ軍は想定して余裕をもってイージス艦を配備しています。
6隻でも大幅に能力が落ちることもないし、ミサイル防衛に対応したBMDイージス艦はグアムにもハワイにもアメリカ本土にもいる。足りないならそこから追加すればいい。

イージス艦はミサイル防衛だけでなく、空母の護衛も行う重要な艦です。一隻不足すれば空母の護衛能力も落ちますので、通常はその分は追加されます。
今回損傷したフィッツジェラルドは第七艦隊所属ですので、修理する間はハワイなどの第三艦隊から一隻、BMD対応型イージス艦が追加派遣されるでしょう。

第三艦隊はこういった第七艦隊で戦力が足りない時に補充するフォースプロバイダーの役割をしています。だから第七艦隊でイージス艦が足りなくなればすぐ補充されます。

多分、二か月もしないうちに足りない一隻分は埋まるんじゃないでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nek********さん

2017/6/1721:44:35

6隻編成のロナルド・レーガン(第5)空母打撃群(の内の一隻)が使えなくなる可能性があるのだから影響は大きいだろ(防衛ではなく攻撃の手札がなくなるという意味においてだけどな)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる