ここから本文です

アメリカのイージス艦はもろくないですか?北朝鮮の体当たり攻撃で、沈没しません...

miyomiypshiさん

2017/6/1916:09:02

アメリカのイージス艦はもろくないですか?北朝鮮の体当たり攻撃で、沈没しませんか?日本のイージス艦もアメリカのイージス艦と同じようなものですか?

閲覧数:
137
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/6/2107:37:29

>アメリカのイージス艦はもろくないですか?北朝鮮の体当たり攻撃で、沈没しませんか?

現在はどこの国のイージス艦、駆逐艦、フリゲート艦などは第二次世界大戦時とは全く異なる構想で製造されています。
そもそも着弾に耐えるための装甲板は重くなり高速運動ができなくなるため最初から考えていません。
また着弾そのものも想定しておらず、敵性体を遠くから撃破する事を想定しています。
第二次世界大戦時には存在しなかった誘導兵器と高性能レーダー、ホーミング技術があるから、巨大な砲艦や鎧のような艦体の存在意義が消滅しました。

これらほとんどの軍用艦艇には複数のレーダーが搭載されており、特に今回の事故には水上レーダーが機能しアラートや接近警報が艦内で鳴り響いていたはずです。
まだ真相は分かりませんが、報道ではイージス艦が航路を横切ったとも言われていますね。
貨物船の方は船首の硬い舳先だったためほぼ無傷、方やイージス艦は激しい戦闘で破壊されたかの様子。
軽量、高速、運動性が高いのと代償にいかに現代のイージス艦などが直接的な打撃に弱いかが露呈した結果になりました。
まさか民間の貨物船との接触でこれほどのダメージが出るとは、何となくは分かっていても衝撃的です。
北朝鮮が万が一接近できたらいつでも脅威です。
数百キロ彼方の艦船を精密に攻撃できるかと思えば、目の前の貨物船は避けられなかったなんてシャレにもなりませんよね。




>日本のイージス艦もアメリカのイージス艦と同じようなものですか?

DGGなどのミサイル護衛艦やイージス艦(イージス護衛艦)も似たような造りだと云われています。
昔と変わらず敵の弾に当たってはならないのが命題です。

それにしても悲劇的な事故ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

doryoku_0205さん

2017/6/2419:59:36

装甲が薄いのは、当たり前の時代です。
21世紀の戦闘艦は、被弾する前に迎撃するのが普通です。
戦艦と戦艦が大砲を撃ちあう時代は、終わりました。

装甲が薄いのは、当たり前の時代です。
21世紀の戦闘艦は、被弾する前に迎撃するのが普通です。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kimtak222さん

2017/6/1918:46:09

日本のイージス護衛艦(駆逐艦)も同じようなものです

もともと駆逐艦ってのは
空母とか戦艦を守る「衛兵」「将棋の歩」ですから
防御力は弱いです

ただイージス駆逐艦は ミサイルを撃墜する能力は
第二次大戦の駆逐艦とは比べ物にならないほど進化してます

戦争では、北朝鮮の軍艦が体当たりする前に レーダーで察知して
遠距離でミサイル攻撃して 撃沈するから 体当たりされる
ことはない・・という前提で設計されてます

ただ、民間船を装った 自爆船に 米艦コールが攻撃されて
大損害を出したため
(レーダーで察知してたが ただの民間モーターボートだと思った)

新型のLCSは 現在のイージス艦より 高速で 加速が良く
すばしこい設計になってます


事故当時 就寝中の乗員が多かったとはいえ
「レーダーでコンテナ船を察知できなかったのはなぜか?」
今後の事故原因の解明が待たれます

hikage600さん

2017/6/1916:43:54

現代の艦船は昔の船のように弾が当たることを想定していません。ミサイルが飛んできたら撃ち落とすのが基本です。これは何処の国でも同じです。

eva01hさん

2017/6/1916:15:03

イージス艦という艦種の特性として、
高速で素早く攻撃・迎撃ポイントへ移動して
ミサイルを発射するというのが主任務である為
船体は極めて軽量にする必要性から
装甲も必要以上には重装甲には出来ません。
日本海軍の艦種で言うと、駆逐艦に近く、
戦艦や巡洋艦のような装甲はしていないので
事故で露呈したもろさは仕方ないのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。