ここから本文です

何故、日本の高僧は宗派なんて作ったのでしょうか?

ebi********さん

2017/6/2016:28:30

何故、日本の高僧は宗派なんて作ったのでしょうか?

お釈迦様の教えの中に阿弥陀仏、南無阿弥陀仏などたくさん出ていると言っている人もいますが、何故そのままお釈迦様の教えに沿った仏法を広めなかったのでしょうか?宗派を作る必要は無いんじゃないんですか?ただ後世に名を残したくて宗祖に成なりたかったとか?

閲覧数:
164
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

you********さん

2017/6/2106:07:16

元々中国で分かれていたのが入ってきたのもあります。天台宗が日本で盛んになり、天皇の庇護を受けていましたが、空海が唐で最新の仏教を学んで来て、天皇もそれに心酔し真言宗を庇護をするようになった等の経緯があったと思います。禅宗は鎌倉時代に中国から臨済宗、曹同宗等を学んだ僧から伝来したと思います。浄土宗は確かマニ教等の影響を受けていたと思います。釈迦が亡くなってから様々な解釈が行われ、沢山の経典の中からそれぞれ選ばれて宗派になったのだったと思います。
勿論、日本での需要に合わせて始り発展したものもあると思います。
例えば仏教会の堕落により、批判的精神から始まった物などもあると思います。
浄土真宗は修行等の難しさから、一般庶民には遠くなっていたのを、誰でも救いがあるようにしたとか言うのがあったと思います。確か、高野山が女人禁制で、救いを得たいと思って訪れた遊女が門前で断られたのを見て親鸞が疑問に思い、浄土真宗を始めた等の理由があったと思います。

  • you********さん

    2017/6/2106:24:24

    元々大乗仏教は釈迦の死後数百年経ってから始まったと思いますが、バラモン教やウパニシャッド哲学の影響を受けており、様々な経典があるようです。又、藤原氏の氏寺の興福寺が力があったが、堕落してきており、鑑真が訪れて唐招提寺を建立して又新しく宗派が出来たり、対立したりしたと言うことです。権力や時代で変化して行った様です。詳しくないのでおかしいかも知れませんが、時代の変化により、多様な宗派が生まれたと思います。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「南無阿弥陀仏 宗派」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2017/6/2021:42:30

別に名を残そうと思ってのことではありません。そういう人が全くいないとは言い切れませんが、多くは別の理由からです。

お釈迦様の教えは、弟子たちが書き残した言行の記録の中にあります。直接お釈迦様が書いたわけではありません。その言葉を忠実に記したものですが、その解釈が読む人によって異なります。ある人がこれこそお釈迦様が本当に言いたかったことだというのを、別な人がそれは全く違うと否定し、その人独自の解釈を示します。

キリスト教のプロテスタントもやおよろずの宗派に分かれていますが、理由は聖書をどう解釈するかです。解釈の数だけ宗派が発生しました。カトリックだけの時代は教会の言うことが絶対でしたが、宗教改革以降、聖書に還れと言われ、各自が聖書を深く読み込んだため、様々な解釈の可能性が生まれたのです。

仏教が日本で宗派に分かれたのも、各自が経典を研究して、これこそがお釈迦様の言いたかったことだ,真理だ、と言い始めたからです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

xxx********さん

2017/6/2020:12:10

そこが煩悩具足の凡夫の人間のなせる技。
名声欲だよね。

それに、お釈迦様の誓願の法に遇える人は
この地球で誕生する全ての人間のうち、たったの
70億人だから、間違った教えも広まるのは必然なんですよ。

ren********さん

編集あり2017/6/2018:08:43

仏教たけでなくユダヤ教でもなんの宗教でも1000年も続けば違う教祖が出てきて枝分かれしていくよ

結局誰を信じるか、で分かれていく

zoo********さん

2017/6/2016:55:33

仏教では仏、つまり、悟りを開き解脱した者を如来と言います。

如来は釈迦如来だけではなく阿弥陀如来や大日如来、薬師如来の4人になります。

同じ解脱者であっても4人の仏にはそれぞれの個性があります。

それで、宗派に分かれます。

更に、布教活動のために教義を簡略化するなどしたため多くの宗派に分かれていきました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kat********さん

2017/6/2016:35:56

お釈迦様が死んでしまった以上、その後に生じた問題や疑問は残された人が解く必要があります。
しかし、十人十色と言うように絶対的な答えなどなく、どうしても認識のずれが生じます。
そうした違いを認め合えるうちは良いのですが、どうしても齟齬が生じて道を分かつ必要が出てきます。
同じところでいがみ合うより、別の道を歩む方が建設的だと考えたのでしょう。
この辺りがイスラム教徒は異なる点です。・・・まあ、随分と昔にはイロイロと有ったようですがね。

1人の人が道を説いている間は、その人のいう事だけを信じていればいいのですが、2人の人が道を説けばいずれは道は分かたれます。
しかしその道の先はまた交わるかも知れません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる