ここから本文です

今更であるのですが。

sar********さん

2017/6/2103:59:08

今更であるのですが。

過去に行われた東京オリンピックの室内競技場のデザイン案選考の際、最初はル・コルビジェ氏の案が採用されており後に丹下健三氏が田中角栄氏に話し合いをつけ自分の案に変更させたという文章をどこかで読んだ記憶があります。

そして今回の競技場案では、初期段階では外国人建築家のザハ・ハディド氏の案が採用されていたのが色々問題があったとのことから選考のやり直しが行われていました。
なんだか、流れが過去と似ているなと思ったのですが皆様はどう考えますか?

また、ザハ氏の案はシェル構造で作る必要がありそうなのでメンテナンスがしづらそうであったり、維持が大変そうではありますが今日ではFEM解析も進んでいたり、スーパーゼネコンの技術力を見ると問題はないのではないかと思ってしまいます。
また、維持費の面では隈氏の案では建物全体に植物の装飾が施されていたり、木材で作られていたりするので維持費に関してはどちらにしろ高くつくのではないかと感じてしまいました。

大学の先生が「構造面をしらない意匠設計者が設計するとろくなことにならない」と話題にしていたので否定一辺倒な発言に違和感を覚えたので質問させていただきました。

閲覧数:
50
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sdp********さん

2017/6/2104:09:19

見た目を取るか、維持費を取るか、一長一短のような気がします。

余談ですが
私が言えるのは全体の予算問題だけです。
東京オリンピック4000億円プロジェクトに2兆や3兆円予算では全く合いません。前から書き込んでいましたが同じ場所で数回連続で開催する等のオリンピック改革をすべきです。今回、連続開催の言及はありましたが。それ以外に、特に、イギリスに大きな野球場、日本に大きなクリケット場は合いません。これは毎回工夫して、秋か春に更にわけて開催する工夫もいいでしょう。こうする事により、予算も減らす工夫が出来て、更に回数を連続化させて利益確保もする事が可能です。

テニスのウィンブルドンのように連続で同じ場所でも問題ありません。

大事なのはマイナスを計算しない経済効果という詐欺言葉ではなく、費用対効果です。詐欺言葉を使う人を信用してはいけない。

例えば、オリンピックでビールの消費が増えると言うが、実際問題、競技場やスポーツバーでは増えると思いますが、早く帰宅してテレビを見る人が多いと言われますから、飲み屋全体ではマイナスの可能性があります。これが、経済効果というマイナスを計算しない言葉の詐欺的要素です。他にはテレビを買うというのもありますが、これならロンドンでやって買うでしょうから東京である必要がない。酷いのは気分が良くなって家を買うという評論家もいました。ここまで言うと詐欺です。
ただ、増える要因は幾らかはあるとは思いますが、あまりにも過大に言いすぎると思います。事業4000億円の1.1倍から1.2倍とかなら分かりますが、3倍も4倍も言うから、今のように借金が増えたんでしょうね。役人の天下りや自民党への献金の為にウソをついてきただけにも思えますが。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nek********さん

2017/6/2108:21:42

ねこのはなです.

文系です.

専門的なことはわかりませんが、いずれの場合でも基本審査において専門的視点から設計案が審査されたものと思われます.例えば構造面からの審査がされない若しくは不十分なまま設計案の審査がされて設計案が決められたものとは思われません.
(仮に募集条件で予算面の提示しないで募集したということであればその様な募集条件は募集者全員の共通です.)

そして、日本人以外の建築家による設計案が採用された後になって、日本の首都で開催するオリンピック施設を、日本人以外建築家の設計によりつくるわけにはいかないという様な流れになったということはありませんでしょうか.

以上は全くの推測です.

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる