ここから本文です

「博士後期行ったら文系の場合、単位取得満期退学が普通で博士号授与は珍しい」と...

abc********さん

2017/6/2110:15:10

「博士後期行ったら文系の場合、単位取得満期退学が普通で博士号授与は珍しい」というのは本当ですか?

閲覧数:
256
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/6/2111:00:03

大学による。
時代による。

文学 29
法学 9
経済学 10
教育学 7
国際広報メディア・観光学 13

とある地方旧帝大の大学院研究科博士後期課程の平成25年度の修了者数です。

『珍しい』で年間29人の博士(文学)が輩出されやしないわな。

昔は、大学院を単位取得退学して、論文博士……と言うパターンが多めだったけど、今は論文博士ではなく課程博士を出そうと言う流れになっているので、文系の課程博士も居るには居ますよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tar********さん

2017/6/2211:02:47

人文系博士学位持ちの某大学教員です。

実際問題として、人文系で博士学位をとるための学位論文審査に入るまでが大変なのですよ。

大学にもよるのでしょうけど、博士論文を出すためには、学会で審査をクリアした、学術論文を複数編、英語の学術論文が最低1編(人文社会系の場合、和文でも学術論文としてカウントできるので)が必要ですが、この学術論文の発表までにもかなりの時間がかかります。

理系のように学術雑誌の刊行頻度が高ければいいのですが、人文社会系だと、年に1~2回刊行とかいう程度に学術雑誌の刊行頻度も低いので、ここだけで、かなりの時間がかかります。論文を投稿してから刊行までに年単位の時間がかかることすらあります。従って、3年で博士学位を取得するのは人文社会系では神業です。

なので、人文科学系の研究者は博士課程後期満期退学という最終学歴の方が多いです。博士課程の3年は済ませたけど、博士学位を取得することができないのです。

その後、何年以内に博士論文を提出して、審査に合格すれば、博士学位を得られます。

かつてよりも、人文系学位を取得しやすくはなっていますが、今でも、多くの方は一旦、「課程修了単位取得満期退学」(正式にはこう言います)なさってから、数年後に博士論文を提出して、博士学位を取得していますね。

たごさくさん

2017/6/2110:16:08

私もまったく同じ経験がありますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる